01/01/0001

    7ワンダーズ

    それはTriumphにとって、ブラジルでの意欲的なスタートで、11月にサンパウロに初出店して以来、今では7都市にディーラーが店を構えています。それを支えているのがマナウス(Manaus)にある組み立て工場です。10月にオープンしてからすでに千台を超えるモーターサイクルを出荷しています。

    ここ数ヶ月は、ブラジル市場にとってもっとも刺激的な2台のTriumph、Street TripleとDaytona 675Rが発売され、この国の2番目に大都市であるリオデジャネイロにこのブランドが登場して大きな話題となりました。

    「我々の販売リストに加わった最新のバイクは、大評判です。」と語るのはこの地域のジェネラルマネージャーであるマルチェロ・シルヴァ(Marcelo Silva)です。「どちらのバイクも、ブランドとしてのTriumphがもつ2つのキーファクターをもっているという点で非常に重要です。Street Tripleは、ネイキッドロードスターの量販セグメントで日本車と互角に戦うべくデザインされ、Daytona 675は、Triumphにとってもっとも重要な要素であるハンドリングとバランスを象徴し、体現するバイクです。

    写真は、Daytona発表の記者会見、選ばれたディーラー向けの発表会、そしてマナウスの組み立て工場で働くTriumphのスタッフです。

    関連するアイテム

    05/10/2018

    ALL CLASSIC FAIR実施のご案内

    ~新車成約で純正アクセサリー50%オフ~

    もっと詳しく
    05/10/2018

    秋のスペシャルキャンペーン実施中

    ~ツーリングの秋に因んだ特別企画~

    もっと詳しく