03/02/2016

    「新型スピードトリプル」発売開始のご案内

    トライアンフモーターサイクルズジャパンは、フルモデルチェンジを果たしたすべてにおいて新しく、最強にして最高のファクトリー・ストリートファイターである新型スピードトリプルシリーズの発売を開始いたしました。

    ※トライアンフ正規販売店へのデリバリー開始は3月下旬からを予定しております。

    【SPEED TRIPLE S & SPEED TRIPLE Rの主な特徴】
    ・新しい Speed Triple S と Speed Triple R は、そのパフォーマンス、機能、性能が格段にレベルアップしました。
    ・新しい1050 cc 3気筒エンジン。最高出力を向上し、全回転域でトルクを増すために104 箇所に改良が加えられました。
    ・新しいスリップアシストクラッチを採用し、ドライブトレーンも進化。
    ・より軽く、改善されたエグゾーストシステムはそのサウンド、パフォーマンスも更に向上させています。
    ・ライドバイワイヤー スロットルを採用し、全5 種類のライダーモードが選択可能になりました。また、スロットルプログラムも選択が可能になりました。
    ・ライダーが選択できるトラクションコントロールは Rain、Road、Truckの3種類。標準ではオフになっています。また、ライダーモードへリンクされています。
    ・新しくデザインされたツインヘッドライト。より一層、アスリートのようにたくましく、アグレッシブなスタイリングとなりました。

    新しい Speed Triple S は、1050 ccパフォーマンス・ロードスターシリーズへのエントリーモデル。一方、 Speed Triple Rは、トライアンフの3気筒エンジン ロードスターシリーズの新しいフラッグシップモデルです。

    これらのニューモデルは、前モデルの持つ周囲を威嚇するようなスタイルと無駄を省いたミニマリスト的な美しさを維持しながら、さらなるパフォーマンスと機能、そして、ライダーに最大限の走りの楽しさとスリルを与える性能を用意しました。

    <新しい 1050 cc 3気筒エンジン>
    新型 Speed triple にパワーを供給する全く新しい1050 cc 3気筒エンジンは、104 箇所におよぶ新たな開発・改良が加えられ、突出したレスポンスの良さ、軽やかな回転、豊かなトルクを持つエンジン・パワープラントとなりました。全回転域に渡ってトルクが豊かに発生し、ピークパワーもアップしたニューエンジンは、俊敏な反応と回転域を問わない素晴らしい駆動力を持つ、Speed Triple の驚くほど機敏なシャーシ性能を、ライダーがフルに引き出すことを可能にしています。

    【主なエンジンシステム関係の改良点】
    ・新設計のピストンとクランクシャフト
    ・新設計のECU
    ・新たに設計された燃焼室デザイン
    ・新設計されたシリンダーヘッドデザイン
    ・増加した吸気ポート流量
    ・新しいエグゾーストヘッダーデザイン
    ・新しいライドバイワイヤー スロットルボディ
    ・再設計されたエアボックス
    ・改善された燃料システム
    ・小さく、薄く、より効率的なラジエーター

    新しい燃料供給システムは、燃焼性能を向上させるために優れた燃料混合を実現しました。一方で、新しいエグゾーストヘッダーの設計は、排気の流れをロスすることなく、より大きく、密度の高い触媒の採用を可能にし環境にも配慮しました。

    これら全ての変更は、ただ一つの目的を念頭に行われました。それは、さらにアグレッシブで、より魅力的な、熱中してしまいそうな走りの中で、ライダーがライダーとしての本来の喜びを発見してもらうことです。

    <新しいドライブトレーン>
    ドライブトレーンにも数多くの改良が加えられました。新しいギアリンケージ、ジオメトリーを変更した新しいバランサーギア、新しくスリップアシストクラッチを装備しました。これらの変更により、ギアチェンジの際、より小さなレバー操作で、より確実ですばやいシフトチェンジが可能となりました。

    <フリー-フローイング エグゾーストシステム>
    新しいエンジンシステムとドライブトレーンを完成へと導くのは新設計のエグゾーストシステムです。サイレンサーは前モデルに比べて排気の流れが70.2 %も改善され、重量はシステム全体で139 g軽くなっています。新しいエアボックスと関連して排気ガスを削減し、厳しい環境規制にも対応。そして同時にパワーアップも果たしています。さらに、新しいエグゾーストシステムは Speed Triple のテーマ曲とも言うべき、独特のエグゾーストノートを強化。より豊かに深く太いサウンドを響かせ、その走りにさらなる興奮を付け加えます。

    <よりライダーにフォーカスしたテクノロジー>
    両ニューモデルは、ライダーが快適に走りを楽しめるようなテクノロジーも装備しました。それらはライダーによるコントロール性を最重要視し、ライダーが路面状況、天候、そして自身のライディングスタイルに合わせてパフォーマンスを最適化できるよう設計されました。

    新しいライドバイワイヤースロットルシステムは、新しいECUおよびスロットルボディと共に的確に機能します。選択可能なスロットルプログラムを特徴とし、スロットルコントロール性が高められてバイクのフィーリングとレスポンスが向上。同時に燃費の改善ももたらします。

    5つの異なるライダーモードが選択可能となりました。「Rain」「Road」「Sport」「Truck」、そして自由設定の「ライダー設定モード(Rider Configurable Mode)」です。このモードはライダーがスロットルプログラム、ABS、トラクションコントロールのプリセットを自由に組み合わせることができるモードとなります。ライダー設定モードはその名称が示すように、これら全てのパフォーマンスの要素を、自身のライディングスタイルに合わせて個別に設定することができます。それらは全て、自身の Speed Triple S や Speed Triple R の走りを、多種多様なコンディションの下で最大限に引き出すことを可能にします。

    ライダー設定モードを選択すると、ライダーはスロットルプログラム、ABS、トラクションコントロールの設定を、好みの組み合わせに以下の中から選択できるようになります。

    ・トラクションコントロールのオプション:Rain、Road、Truck、Off
    ・3つのABS設定の提供:Road、Truck、Off
    ・3つのスロットルプログラム - Rain、Road、Sport

    5つ全てのライダーモードは、レースで栄冠を勝ち取ったトライアンフ Daytona 675で使用されていたものと同じユニットである、新しいECUを通してエンジンと共にモニターされ制御されています。

    <シャーシとサスペンション>
    同様に、よりライダーの視点にたった改良がシャーシとサスペンションにも適用されており、ライダーが感じる走行フィーリングの質を高めています。

    新しい Speed Triple S と Speed Triple R の、クラスをリードするシャーシおよびサスペンションにコストが惜しまれることはありませんでした。両モデルとも、Brembo製 M4.32 ラジアルモノブロックブレーキとフルアジャスタブルサスペンションが標準装備されています。特に Speed Triple R には Ohlins製 NIX30 倒立フロントフォークと Ohlins製 TTX36 RSUを採用。Speed Triple R は、ビレット加工の「スイングアームスピンドルフィニッシャー」と「リアホイールフィニッシャー」、同様のビレット加工のハンドルバークランプとライザーも備えています。

    <より多くの理想を追求したスタイリング>
    初代 Speed Triple の「フーリガンバイク(不良バイク!)」ルックへの回帰、あるいは Daytona 675 や Street Triple RX のスポーティなスタイリングの復活とも言い代えることができる、これらニューモデルはその勢いのあるスタイリングに特徴があります。

    より低く構えたアグレッシブな外観を作り出す、燃料タンクとテールユニットの印象的なラインが特徴です。両モデルとも全モデルと比較するとシート先端が20 mm狭くなり、足着き性を向上させるとともに、より低く、たくましい、迫力のルックスに貢献しています。

    新しい Speed Triple S と Speed Triple R には、新設計のフライスクリーンがこれまでよりもずっと低い位置にく設置され、独特のデザインのインテークダクトと統合された、新しいスタイルのヘッドライトによって即座にSpeed Triple、そのものと認識されます。

    新しいスタイリングには、よりスマートで彫刻のようなに美しい燃料タンク、シート、そしてフロントフェンダー、タンクインサート、シートユニット、ロープロファイルバーエンドミラー、リアボディーワーク、ヒールガード、サイレンサーヒートシールドといった新しくデザインされたボディーワークも含まれています。

    Speed Triple R には、付加価値の高い専用装備として、カーボンファイバー製のフロントフェンダーとタンクインサート、ニューデザインのベリーパン(アンダーカウル)、ディアブロレッド仕上げのリアサブフレーム、レッドのホイールピンストライプとシートステッチが採用されています。

    【Speed Triple S】
    1,450,000円(消費税込み)

    車体色:ファントムブラック、ディアブロレッド

    ※正規販売店店頭へのデリバリー開始は3月下旬から開始いたします。

    【Speed Triple R】
    1,615,000円(消費税込み) 4月上旬発売開始

    車体色:マットグラファイト、クリスタルホワイト

    ※正規販売店店頭へのデリバリー開始は3月下旬から開始いたします。

    【製品情報】
    SPEED TRIPLE S & SPEED TRIPLE Rの製品情報はこちら

    【ニューモデルキャラバンのご案内】
    Speed Triple R他、今後発売が予定される新商品を、「ニュートライアンフイメージ」でプレミアム感を格段にアップさせた新世代店舗のトライアンフ正規販売店3拠点にて特別に先行展示をする<ニューモデルキャラバン>を展開いたします。 詳細はこちら

    関連するアイテム

    15/12/2018

    12月15日より新型Street Twin&Street Scramblerデビューフェア開催!

    12月15日(土)より全国のトライアンフ正規販売店にて新型Street TwinとStreet Scramblerのデビューフェアを開催します。来場記念品として2019年カレンダーをプレゼント。

    もっと詳しく
    12/11/2018

    2019年新トライアンフ TFTコネクティビティシステム 発表

    ~TFT搭載の全トライアンフモデル(新型および現行モデル)で使用できる 新世代モーターサイクルコネクティビティ~

    もっと詳しく
    04/11/2018

    オールラインナップフェア開催中

    ~全モデルを対象にお得なフェアを行っております~

    もっと詳しく