25/02/2014

    セーフティーリコールのお知らせ

    トライアンフ・ジャパンは、次の内容をセーフティーリコールとして国土交通省へリコール届出をいたしました。

    トライアンフモーターサイクルのエンジンマネージメントシステムのECM(エレクトリックコントロールモジュール)において、スロットルポジションセンサーからの信号の異常判定方法が不適切なため、車両振動等により発生するノイズを異常と判定することがあります。その場合、フェールセーフ機能が作動してエンジンが停止するおそれがあります。

    トライアンフにとってライダーの安全が最も重要と考え、今般のリコールを発表いたしました。 対象のモーターサイクルにはトライアンフ正規販売店にてECMを対策品に交換いたします。 作業時間は約1時間です。 トライアンフは全てのリコール対象のお客様へこのお知らせと最寄りのトライアンフ正規販売店に連絡していただくためのダイレクトメールを発信いたします。

    《リコール届出番号 外-2010》

    対象モデルおよび車台番号の範囲

    モデル

    リコール対象車の車台番号
    (シリアル番号)の範囲

    対象台数

    タイガーエクスプローラー

    SMTV1F11E9C538109 ~ SMTV1F11E9E610988

    144

    タイガーエクスプローラーXC

    SMTV1F12E9D581537 ~ SMTV1F12E9E615487

    32

    トロフィー

    SMTV2H10E9D574194 ~ SMTV2H10E9D593084

    16

    トロフィーSE

    SMTV2H11E9D601616 ~ SMTV2H11E9E605407

    3

    リコール対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれる場合があります。

    お客様お問合せ先:トライアンフコール TEL:03-6809-5233

    関連するアイテム

    10/03/2019

    東京・大阪モーターサイクルショー2019 トライアンフブース出展概要のご案内

    2019年の展示車両は、2月に発売を開始した不朽の名車 ボンネビル・スピードツインをはじめ、今月よりシーズンが始まるMoto2TM チャンピオンシップの独占エンジンサプライヤーとして、エンジン開発に使用されたMoto2TM プロトタイプマシーン、さらにMoto2TM へ参戦している株式会社エヌ・ティー・エスのレース車両、その他、新車攻勢のトライアンフラインナップを展示します。各会場にてトライアンフブランドをご体感いただける空間をご用意し、皆様のご来場をお待ちしております。

    もっと詳しく
    15/02/2019

    「CAPCOM」と「TRIUMPH」のスペシャルコラボ

    世界に一台のスペシャルコラボバイクBonneville BOBBERが当たる!

    もっと詳しく
    14/02/2019

    2月16日(土)より『NEW SPEED TWINデビューフェア』開催

    2月16日(土)より 3月10日(日)まで、全国トライアンフ正規販売店にて『NEW SPEED TWINデビューフェア』を開催します。期間中にご試乗の皆様にはトライアンフオリジナルトートバッグをプレゼントします。

    もっと詳しく