Skip to main content

THE ART OF GOLD LINING

A skill that takes incredible patience, years of experience and the steadiest of hands – the art of gold lining.

 

コーチライニングとは、(Bonneville Gold Line Editionsの場合はゴールドライニングですが)、極限られた人しか習得できない才能です。ここTriumphでは、一握りの職人がアイコニックなモーターサイクルシリーズに、この緻密なディテールを施しています。

 

ある職人が、Bonneville Gold Line Editionのタンクにゴールドラインを引くところを、とくとご覧ください。





Triumphで、ピンストライプのタンクを採用しているモーターサイクルの多くは、通常2色のベースカラーを先に塗り、その二つが交わるところを均して行きます。次に毛の柔らかい「ソードブラシ」と呼ばれる特殊な筆を使い

職人がゴールドラインをひと筆で慎重に描きます。ピンストライプが仕上がったら、最後にクリアコートのラッカーを塗布して保護します。

ゴールドラインに使用する塗料は、このような高度な筆使いに要求される均一性を出すために、粉顔料とセルロースラッカーを特別に配合したものです。

その後、手描きされたTriumphに職人のイニシャルが入れられ、パーソナルなタッチが加わることで、ハンドペイントのTriumph一台一台が特別なものになります。


 
Bonneville T100 Gold Line Edition)

 

 

ハンドペイントのTriumphを手に入れたら、シートの前部と燃料タンクが接する部分の下か、タンク自体の下側を見てください。どの職人がそのモーターサイクルのディテールを施したかが分かります。Instagramでシェアするときは、ハッシュタグ#ForTheRideか、@OfficialTriumphを付けてください。


 

新型BONNEVILLE GOLD LINE EDITIONS 

8種類の独自のカスタム風デザインは、一年間限定発売です。

ラインアップを見る
Step

連絡する

以下にあなたのメールアドレスを送信してください。トライアンフのモーターサイクルに関する最新の情報をお届けします

規約・条件

トライアンフは個人情報保護に関する責務に真摯に取り組みます。トライアンフはお客様の個人情報をいかなるときも適正に取り扱います。