27/05/2020

    リコール発表のご案内


    弊社は
    2020527日、次の内容をセーフティーリコールとして国土交通省へリコール届出をいたしました。

    トライアンフモーターサイクルのサイドスタンドスプリングにおいて、形状が不適切なため、耐久性が不足しています。そのため、走行振動等によりスプリングが破損し、サイドスタンドが下がり、最悪の場合、フェールセイフシテムが作動して走行中にエンジンが停止するおそれがあります。

    トライアンフにとってライダーの安全が最も重要と考え、今般のリコールを発表いたしました。

    対象のモーターサイクルにはトライアンフ正規販売店にてサイドスタンドスプリングを対策品に交換します。作業時間は約10分間です。

    トライアンフは全てのリコール対象のお客様へこのお知らせと、最寄りのトライアンフ正規販売店に連絡していただくためのダイレクトメールを発信いたします。

    対象のお客様へはご迷惑をおかけすることを深くお詫び申し上げます。

     

    【リコール届出番号 -3034

    対象モデルおよび車台番号の範囲         

    型 式

    通称名

    リコール対象車の車台番号 の範囲及び製作期間

    リコール対象車の台数

    EBL-HJ1200

    「スラクストン」

    SMTDAD71H4G757193 ~ SMTDAD71H4J842524

    平成28年3月16日~平成29年6月2日

    78

    「スラクストンR」

    SMTDAD72H4G747514 ~ SMTDAD72H4J843570

    平成28年3月5日~平成29年6月6日

    279

    2BL-DHJ1200

    「スラクストン」

    SMTDAD71H4J841191 ~ SMTDAD71H4J874976

    平成29年3月16日~平成30年1月11日

    7

    「スラクストンR」

    SMTDAD72H4J844085 ~ SMTDAD72H4K920797

    平成29年6月8日~平成30年10月23日

    194

    「スラクストンTFC」

    SMTDAD83H4L953316 ~ SMTDAD83H4L956700

    平成31年4月5日~平成31年4月14日

    80

     

     

     

    合 計

    638


    リコール対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれる場合があります。



    お客様お問合せ先:最寄の正規販売店、またはトライアンフコール
          TEL03-6809-5233

    関連するアイテム

    01/12/2021

    120周年記念の幕開け

    トライアンフから、ヒンクレーでの生産100万台目となるトライアンフ発表のお知らせ

    もっと詳しく
    01/12/2021

    「バイクライフ応援キャンペーン」に、新たな「Speed Triple 1200 RS バリューアップキャンペーン」が登場

    全国トライアンフ正規販売店では2021年12月30日(木)までの期間中、対象モデルの新車をご成約、ご登録いただいた方を対象にした様々な『ご購入サポート』を実施しています。

    もっと詳しく
    24/11/2021

    日本最大級のショールーム「トライアンフ千葉中央」 グランド・オープンのお知らせ

    トライアンフモーターサイクルズジャパン株式会社(代表取締役:大貫陽介、東京都港区)と トライアンフ正規販売店契約を締結している有限会社 エムディーモーターサイクルス(代表取締役:土居 正和、千葉県茂原市)はこのほど千葉県千葉市にトライアンフ正規販売店「トライアンフ千葉中央」を新たに開設し、12月4日(土)にグランド・オープン致します。

    もっと詳しく
    FTR_Riso_black