12/02/2020

    2020年モデル新型STREET TRIPLE R Low発表 ローライドハイトの究極ストリートファイター

    本日、新型STREET TRIPLE R Lowを発表します。メーカー希望小売価格1,267,000円(税込)〜、発売時期2020年春頃予定。


    ▼Street Triple R Low製品詳細はこちら

     

    street-triple-r-20MY-AZ4I1252-AB-1

     
    複数の賞を受賞しているベースのStreet Triple R モデルは、2020年の新型モデルに向けてアグレッシブで新たなスタイリングと、Euro5に準拠する、よりレスポンシブな高性能765㏄エンジンにより改良されており、さらに乗りやすく、リーズナブルな価格で発売されます。



    ·      
    よりレスポンシブな高性能765㏄エンジン

    -      クラスをリードする、スリリングなトリプルエンジンの性能

    -      回転域全体で発揮される並外れたパワーとトルク

    -      118 PS @ 12,000 rpmの最高出力

    -      77 Nm @ 9,400 rpmの最大トルク

    -      回転慣性が7%減少したことにより向上した応答性

    -      より特徴的でリッチなトリプルサウンドトラック

    -      Euro5完全承認

    -      スリップアシストクラッチ付きのスムーズで洗練されたギアボックス

     

    ·       高仕様の装備

    -      プレミアムなBrembo製キャリパーにより最適化されたブレーキ

    -      高仕様Showa製フルアジャスタブルサスペンション

    -      ロードでの使用にフォーカスしたPirelliRosso IIIタイヤ

    -      Triumphシフトアシスト、シフトアップ/シフトダウンクイックシフター

    -      3つのライディングモード(ロード、レイン、スポーツ)

    -      ABSおよびトラクションコントロール

    -      Street Tripleの代名詞である機敏でニュートラルなハンドリング

     

    ·       さらにアグレッシブになったスタイル

    -      特徴的な新型ツインLEDヘッドライト

    -      スポーティでモダンな新ボディワーク

    -      コンパクトでスタイリッシュな新型サイレンサー

    -      調整機能が向上した新スタイルのミラー

    -      Street Tripleの印象的なキャラクターとスタイル

    -      トレードマークともいえるレッドペイントリアサブフレームを含む新しいペイント&グラフィックスキーム

    ·       より乗りやすくよりリーズナブルに

    -      先代モデル(増税前)と同価格帯の設定のため、よりリーズナブルに

    -      シート高780mmのローライドハイト(LRH)バージョン

     

    ·       パフォーマンス、保護性能、快適性、スタイルを強化する60種類以上の純正アクセサリー

    -      新型スクロールLEDインジケーター

    -      クイックリリースマウント機能を備えた新しい耐水ラゲッジシリーズ

    -      新しいカラーコーディネートのベリーパンとシートカウル、新型フライスクリーンバイザー

    -      新しい機械加工のミラーおよびリザーバー

    -      Arrow製スリップオンサイレンサー、リアフェンダーレスキット、内部配線式グリップヒーター、パドックスタンドボビン


    streettripler20MYAZ4I7549AB1 11111


    ゼロからカテゴリーを定義

    2017年にミドルウェイトスポーツカテゴリーを再定義した765 Street Tripleラインナップは、アグレッシブなルックス、軽くて直感的なハンドリング、765ccエンジンのスリリングな性能、ユニークなトリプルサウンドトラックを組み合わせて、エントリーモデルとしての地位を確立しました。軽く、速く、楽しく、機敏でスタイリッシュ。Street Tripleは、2007年に発売されて以来、その独特のキャラクターとスリリングなトリプルエンジンにより、モーターサイクル業界に大きな影響を与えました。2020年、数々の賞を受賞したStreet Triple Rは、さらにアグレッシブでレスポンシブ、あらゆるライダーにとって乗りやすいモデルとなります。


    遥かにアグレッシブになったスタイル

    最高仕様を誇るRSモデルのアグレッシブで新たなスタイリングでアップデートされた2020年モデルの新型Street Triple R Lowは、フライスクリーン、エアインテーク、サイドパネル、リアユニットを含む最新のボディワークを備えています。これらの装備はよりスポーティなラインを持ち、車両にクリーンでモダンなラインとユニークで新しい外観をもたらします。

     

    フライスクリーンとエアインテークがより際立ち、新型ツインLEDヘッドライトの形状を反映して、突出したポジションライトにより印象的で新しいスタイルがもたらされます。これにより、はるかに特徴的なフロントエンドと視認性の向上を実現します。

     

    コンパクトでモダンな新型サイレンサーおよび調整機能が改良された新型ミラーも、Street Triple R Lowのアグレッシブで新たな外観を強化するためにスタイリングが強化されました。サファイアブラックまたはマットシルバーアイスの2種類の新ペイント&グラフィックスキームが用意されています。どちらのスキームも、ディアブロレッド×アルミニウムシルバーのデカール、ハンドペイントのレッドホイールピンストライプ、Street Triple R Lowのトレードマークであるレッドのリアサブフレームを備えています。

     

    ▼Street Triple R Low製品詳細はこちら

     

    cta_seikihanbai

    関連するアイテム

    01/12/2021

    120周年記念の幕開け

    トライアンフから、ヒンクレーでの生産100万台目となるトライアンフ発表のお知らせ

    もっと詳しく
    01/12/2021

    「バイクライフ応援キャンペーン」に、新たな「Speed Triple 1200 RS バリューアップキャンペーン」が登場

    全国トライアンフ正規販売店では2021年12月30日(木)までの期間中、対象モデルの新車をご成約、ご登録いただいた方を対象にした様々な『ご購入サポート』を実施しています。

    もっと詳しく
    24/11/2021

    日本最大級のショールーム「トライアンフ千葉中央」 グランド・オープンのお知らせ

    トライアンフモーターサイクルズジャパン株式会社(代表取締役:大貫陽介、東京都港区)と トライアンフ正規販売店契約を締結している有限会社 エムディーモーターサイクルス(代表取締役:土居 正和、千葉県茂原市)はこのほど千葉県千葉市にトライアンフ正規販売店「トライアンフ千葉中央」を新たに開設し、12月4日(土)にグランド・オープン致します。

    もっと詳しく
    street-triple-r-20MY-7J9A1523-GE-1