12/02/2020

    2020年モデル新型STREET TRIPLE R Low発表 ローライドハイトの究極ストリートファイター


    トライアンフモーターサイクルズジャパン株式会社(代表取締役社長:野田一夫、本社:東京都港区)は、本日、新型
    STREET TRIPLE R Lowを発表します。メーカー希望小売価格1,267,000円(税込)〜、発売時期2020年春頃予定。


    ▼Street Triple R Low製品詳細はこちら

     

    street-triple-r-20MY-AZ4I1252-AB-1

     
    複数の賞を受賞しているベースのStreet Triple R モデルは、2020年の新型モデルに向けてアグレッシブで新たなスタイリングと、Euro5に準拠する、よりレスポンシブな高性能765㏄エンジンにより改良されており、さらに乗りやすく、リーズナブルな価格で発売されます。



    ·      
    よりレスポンシブな高性能765㏄エンジン

    -      クラスをリードする、スリリングなトリプルエンジンの性能

    -      回転域全体で発揮される並外れたパワーとトルク

    -      118 PS @ 12,000 rpmの最高出力

    -      77 Nm @ 9,400 rpmの最大トルク

    -      回転慣性が7%減少したことにより向上した応答性

    -      より特徴的でリッチなトリプルサウンドトラック

    -      Euro5完全承認

    -      スリップアシストクラッチ付きのスムーズで洗練されたギアボックス

     

    ·       高仕様の装備

    -      プレミアムなBrembo製キャリパーにより最適化されたブレーキ

    -      高仕様Showa製フルアジャスタブルサスペンション

    -      ロードでの使用にフォーカスしたPirelliRosso IIIタイヤ

    -      Triumphシフトアシスト、シフトアップ/シフトダウンクイックシフター

    -      3つのライディングモード(ロード、レイン、スポーツ)

    -      ABSおよびトラクションコントロール

    -      Street Tripleの代名詞である機敏でニュートラルなハンドリング

     

    ·       さらにアグレッシブになったスタイル

    -      特徴的な新型ツインLEDヘッドライト

    -      スポーティでモダンな新ボディワーク

    -      コンパクトでスタイリッシュな新型サイレンサー

    -      調整機能が向上した新スタイルのミラー

    -      Street Tripleの印象的なキャラクターとスタイル

    -      トレードマークともいえるレッドペイントリアサブフレームを含む新しいペイント&グラフィックスキーム

    ·       より乗りやすくよりリーズナブルに

    -      先代モデル(増税前)と同価格帯の設定のため、よりリーズナブルに

    -      シート高780mmのローライドハイト(LRH)バージョン

     

    ·       パフォーマンス、保護性能、快適性、スタイルを強化する60種類以上の純正アクセサリー

    -      新型スクロールLEDインジケーター

    -      クイックリリースマウント機能を備えた新しい耐水ラゲッジシリーズ

    -      新しいカラーコーディネートのベリーパンとシートカウル、新型フライスクリーンバイザー

    -      新しい機械加工のミラーおよびリザーバー

    -      Arrow製スリップオンサイレンサー、リアフェンダーレスキット、内部配線式グリップヒーター、パドックスタンドボビン


    streettripler20MYAZ4I7549AB1 11111


    ゼロからカテゴリーを定義

    2017年にミドルウェイトスポーツカテゴリーを再定義した765 Street Tripleラインナップは、アグレッシブなルックス、軽くて直感的なハンドリング、765ccエンジンのスリリングな性能、ユニークなトリプルサウンドトラックを組み合わせて、エントリーモデルとしての地位を確立しました。軽く、速く、楽しく、機敏でスタイリッシュ。Street Tripleは、2007年に発売されて以来、その独特のキャラクターとスリリングなトリプルエンジンにより、モーターサイクル業界に大きな影響を与えました。2020年、数々の賞を受賞したStreet Triple Rは、さらにアグレッシブでレスポンシブ、あらゆるライダーにとって乗りやすいモデルとなります。


    遥かにアグレッシブになったスタイル

    最高仕様を誇るRSモデルのアグレッシブで新たなスタイリングでアップデートされた2020年モデルの新型Street Triple R Lowは、フライスクリーン、エアインテーク、サイドパネル、リアユニットを含む最新のボディワークを備えています。これらの装備はよりスポーティなラインを持ち、車両にクリーンでモダンなラインとユニークで新しい外観をもたらします。

     

    フライスクリーンとエアインテークがより際立ち、新型ツインLEDヘッドライトの形状を反映して、突出したポジションライトにより印象的で新しいスタイルがもたらされます。これにより、はるかに特徴的なフロントエンドと視認性の向上を実現します。

     

    コンパクトでモダンな新型サイレンサーおよび調整機能が改良された新型ミラーも、Street Triple R Lowのアグレッシブで新たな外観を強化するためにスタイリングが強化されました。サファイアブラックまたはマットシルバーアイスの2種類の新ペイント&グラフィックスキームが用意されています。どちらのスキームも、ディアブロレッド×アルミニウムシルバーのデカール、ハンドペイントのレッドホイールピンストライプ、Street Triple R Lowのトレードマークであるレッドのリアサブフレームを備えています。

     

    ▼Street Triple R Low製品詳細はこちら

     

    cta_seikihanbai

    関連するアイテム

    28/02/2020

    「東京モーターサイクルショー」「大阪モーターサイクルショー」中止に伴う出展取りやめと前売り券払い戻しのお知らせ

    新型コロナウイルス感染症の拡がりに伴う政府からのイベント自粛方針、また来場されるお客様、出展者、スタッフの安全を考慮し、「第47回東京モーターサイクルショー」と「第36回大阪モーターサイクルショー」の開催中止が決定されました。 またそれに伴い、トライアンフ モーターサイクルズジャパンの両モーターサイクルショーでの出展が取りやめとなったことをお知らせいたします。

    もっと詳しく
    26/02/2020

    リコール発表のご案内

    弊社は2020年2月26日、次の内容をセーフティーリコールとして国土交通省へリコール届出をいたしました。 トライアンフモーターサイクルのクイックシフターキットを装着した場合、リンケージクランプの形状が不適切なため、シフトアップの操作時にセンサーがそのクランプと接触するものがあります。そのためシフトアップ操作が不完全となり、最悪の場合、ギア抜けして加速しない又は失速し、後続車に追突されるおそれがあります。トライアンフにとってライダーの安全が最も重要と考え、今般のリコールを発表いたしました。

    もっと詳しく
    26/02/2020

    トライアンフモーターサイクルズ、ワーナー・ブラザース映画 製作の “悪カワ”クレイジー・アクション映画 『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』 とのタイアップによりスクリーンに登場

    トライアンフモーターサイクルズジャパン株式会社(代表取締役社長:野田一夫、本社:東京都港区)は本日、2020年3月に公開予定の映画、『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』にてワーナー・ブラザース映画とのグローバルなタイアップを締結したことを発表します。

    もっと詳しく
    Default News Image