23/12/2020

    リコール発表のお知らせ

    トライアンフ モーターサイクルズ ジャパン株式会社(本社:東京都港区海岸 代表取締役:水谷康人)は、次の内容をセーフティーリコールとして国土交通省へリコール届出をいたしました。

     

    トライアンフモーターサイクルの制動装置において、後輪用ブレーキシステム(ABSモジュレーター)にブレーキフルードを注入する工程が不適切なため、ブレーキシステムのフルード内に微量の気泡が含まれているものがあります。そのため、ブレーキシステム内の気泡がブレーキキャリパーに移動し、後輪用ブレーキが効かなくなるおそれがあります。

    トライアンフにとってライダーの安全が最も重要と考え、今般のリコールを発表いたしました。

    対象のモーターサイクルにはトライアンフ正規販売店にて、後輪用ブレーキシステムのエア抜き作業を行います。作業時間は約30分間です。トライアンフは全てのリコール対象のお客様へこのお知らせと最寄りのトライアンフ正規販売店に連絡していただくためのダイレクトメールを発信いたします。

     

    【リコール届出番号 -3151

    対象モデルおよび車台番号の範囲

    recall

     

     

    リコール対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれる場合があります。

     

    お客様お問合せ先:トライアンフコール       TEL03-6809-5233

    関連するアイテム

    13/04/2021

    2021 新型SCRAMBLER 1200 XC/XE と SCRAMBLER 1200 STEVE MCQUEEN EDITION発表

    カテゴリーをリードする仕様とスタイル、驚異的なトルクと特徴的なサウンドを持ち合わせ、2021年にアップデートされた最新モデルScrambler 1200 XCおよびXEの誕生です。世界にその名を轟かせるスリリングなパフォーマンス、高出力、トルクを維持しながらも、低排出量を実現。

    もっと詳しく
    13/04/2021

    トライアンフモーターサイクルズジャパン 10か月連続で月間登録台数記録を更新

     2021年3月の月間登録台数が3月度として過去最高記録であり、昨年比 135.8%となる254台を達成したことをご報告いたします。 (JAIA集計実績)  また、1月からの累計でも542台、対前年139%と高い伸長率を維持しており、昨年6月より続く月間過去最高記録を10か月連続で達成しました。

    もっと詳しく
    10/04/2021

    トライアンフ2021新型ボンネビルシリーズ 2021年4月17日(土)よりデビューフェア開催 

    2021年4月17日(土)より2021年5月16日(日)まで、トライアンフの伝統を受け継ぐ、新型ボンネビルシリーズのデビューフェアを全国トライアンフ正規販売店にて開催します。また、デビューフェア期間中に全国トライアンフ正規販売店にてご試乗の皆様にはオリジナルキーホルダーをプレゼントします。

    もっと詳しく
    FTR_Riso_black