15/12/2017

    リコール発表のご案内

    弊社は2017年12月15日、次の内容をセーフティーリコールとして国土交通省へリコール届出をいたしました。トライアンフモーターサイクルの電気装置において、レギュレーター配線の設計が不適切なため、その配線がレギュレーターブラケットと接触しているものがあります。そのため、走行振動等により被覆が損傷し、そのままの状態で使用を続けると、配線がショートし、電源が断たれ、最悪の場合、走行中にエンジンが停止し、再始動できなくなるおそれがあります。
     
    トライアンフにとってライダーの安全が最も重要と考え、今般のリコールを発表いたしました。対象のモーターサイクルにはトライアンフ正規販売店にて無償で新品のレギュレーターの配線に交換するとともに、配線の取り回しを変更いたします。

    トライアンフは全てのリコール対象のお客様へこのお知らせと、最寄りのトライアンフ正規販売店に連絡していただくためのダイレクトメールを発信いたします。
    対象のお客様へはご迷惑をおかけすることを深くお詫び申し上げます。

    【リコール届出番号  外-2573】
    対象モデルおよび車台番号の範囲

    型式

    通称名

    リコール対象車の車台番号の範囲及び製作期間

    リコール対象の台数

    EBL-5J1050

    「スピードトリプルS」

    SMTTPN245GG739221 ~ SMTTPN245GH800055
    平成28年 1月6日~平成28年 11月 8日

    13

    「スピードトリプルR」

    SMTTPN255GG739237 ~ SMTTPN255GJ841009
    平成28年 1月 5日~平成29年 5月 22日

    90

        合計 103

    リコール対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれる場合があります。

    お客様お問合せ先:最寄の正規販売店、またはトライアンフコール TEL03-6809-5233 

    関連するアイテム

    10/03/2019

    東京・大阪モーターサイクルショー2019 トライアンフブース出展概要のご案内

    2019年の展示車両は、2月に発売を開始した不朽の名車 ボンネビル・スピードツインをはじめ、今月よりシーズンが始まるMoto2TM チャンピオンシップの独占エンジンサプライヤーとして、エンジン開発に使用されたMoto2TM プロトタイプマシーン、さらにMoto2TM へ参戦している株式会社エヌ・ティー・エスのレース車両、その他、新車攻勢のトライアンフラインナップを展示します。各会場にてトライアンフブランドをご体感いただける空間をご用意し、皆様のご来場をお待ちしております。

    もっと詳しく
    15/02/2019

    「CAPCOM」と「TRIUMPH」のスペシャルコラボ

    世界に一台のスペシャルコラボバイクBonneville BOBBERが当たる!

    もっと詳しく
    14/02/2019

    2月16日(土)より『NEW SPEED TWINデビューフェア』開催

    2月16日(土)より 3月10日(日)まで、全国トライアンフ正規販売店にて『NEW SPEED TWINデビューフェア』を開催します。期間中にご試乗の皆様にはトライアンフオリジナルトートバッグをプレゼントします。

    もっと詳しく