15/05/2018

    リコール <外-2654> 発表のお知らせ

    トライアンフ モーターサイクルズ ジャパンは、次の内容をセーフティーリコールとして国土交通省へリコール届出をいたしました。

    トライアンフモーターサイクルの,燃料装置において、燃料を制御するエレクトロニックコントロールモジュール(略称:ECM)のプログラムが不適切なため、エンジンが低回転で低速運転中にクラッチ操作を行い、急にスロットルを開閉すると、吸気が追いつかずエンジンの燃焼状態が悪くなることがあります。そのため、エンジン回転が低下し、最悪の場合、エンジンが停止するおそれがあります。

    トライアンフにとってライダーの安全が最も重要と考え、今般のリコールを発表いたしました。

    対象のモーターサイクルにはトライアンフ正規販売店にて専用の診断機を用い、ECMのプログラムを対策プログラムに書き換えいたします。作業時間は約10分間です。 トライアンフは全てのリコール対象のお客様へこのお知らせと最寄りのトライアンフ正規販売店に連絡していただくためのダイレクトメールを発信いたします。

    【リコール届出番号 外-2654】 対象モデルおよび車台番号の範囲

    型式

    通称名

    リコール対象車の車台番号の範囲及び製作期間

    リコール対象の台数

    EBL-HJ1200

    「スラクストンR」

    SMTDAD72H4G747514 ~ SMTDAD72H4J843570
    平成28年3月5日~平成29年6月6日

    263

    「スラクストン」

    SMTDAD71H4G757193 ~ SMTDAD71H4J842524
    平成28年3月10日~平成29年6月2日

    68

    2BL-DHJ1200 「スラクストンR」

    SMTDAD72H4J850960 ~ SMTDAD72H4J868600
    平成29年8月1日~平成29年12月7日

    30
    「スラクストン」

    SMTDAD71H4J855018
    平成29年9月4日

    1

    合計

    362

    リコール対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれる場合があります。

    お客様お問合せ先:トライアンフコール TEL03-6809-5233

    関連するアイテム

    12/11/2018

    2019年新トライアンフ TFTコネクティビティシステム 発表

    ~TFT搭載の全トライアンフモデル(新型および現行モデル)で使用できる 新世代モーターサイクルコネクティビティ~

    もっと詳しく
    04/11/2018

    オールラインナップフェア開催中

    ~全モデルを対象にお得なフェアを行っております~

    もっと詳しく
    05/10/2018

    ALL CLASSIC FAIR実施のご案内

    ~新車成約で純正アクセサリー50%オフ~

    もっと詳しく
    Triumph modern classic Thruxton motorcycle closeup whilst riding