29/09/2015

    Tiger 800 Low Seat発売

    トライアンフモーターサイクルズジャパンは、Tiger 800 XRxと800 XCxのローシート仕様の発売を2015年10月3日より開始いたします。

    本モデルはアドベンチャーセグメントの多くのお客様のニーズにおこたえし、現在発売しております、ミドルグレードのTIGER800XRx/XCxのフロントフォーク、リアサスペンションをショート化し、シートは「ローコンフォートシート」へ変更され、約50mm低いシート高を実現したことで、足つき性が良く、取り回しがしやすくなっています。 ※ 価格はXRx、XCxともにLow仕様も変更はございません。

    【車種情報】
    ・タイガー800 XRX Low Seat
    メーカー希望小売価格:1,449,000円(消費税込み)
    車体色:カスピアンブルー、ファントムブラック、クリスタルホワイト

    ・タイガー800 XCx Low Seat
    メーカー希望小売価格:1,640,000円(消費税込み)
    車体色:カスピアンブルー、ファントムブラック、クリスタルホワイト

    【主な装備変更について】
    前後サスペンションのショートストローク化とLow Comfortシートの採用によりノーマルモデルに比較して50mm着座位置を下げたモデルです。

    ・タイガー800XRx Low Seat
    シート高:760mm(760㎜-780㎜の二段階に調節可能)※ノーマルのXRxは810mm
    また、サンプガードはアルミ製のものが装着されます。

    ・タイガー800XCx Low Seat
    シート高:790mm(790mm-810mmの二段階に調節可能) ※ノーマルのXCxは840mm

    【お問い合わせ】
    詳細はお近くのトライアンフ正規販売店にお問い合わせください。
    トライアンフ正規販売店の検索はこちら

    関連するアイテム

    10/03/2019

    東京・大阪モーターサイクルショー2019 トライアンフブース出展概要のご案内

    2019年の展示車両は、2月に発売を開始した不朽の名車 ボンネビル・スピードツインをはじめ、今月よりシーズンが始まるMoto2TM チャンピオンシップの独占エンジンサプライヤーとして、エンジン開発に使用されたMoto2TM プロトタイプマシーン、さらにMoto2TM へ参戦している株式会社エヌ・ティー・エスのレース車両、その他、新車攻勢のトライアンフラインナップを展示します。各会場にてトライアンフブランドをご体感いただける空間をご用意し、皆様のご来場をお待ちしております。

    もっと詳しく
    15/02/2019

    「CAPCOM」と「TRIUMPH」のスペシャルコラボ

    世界に一台のスペシャルコラボバイクBonneville BOBBERが当たる!

    もっと詳しく
    14/02/2019

    2月16日(土)より『NEW SPEED TWINデビューフェア』開催

    2月16日(土)より 3月10日(日)まで、全国トライアンフ正規販売店にて『NEW SPEED TWINデビューフェア』を開催します。期間中にご試乗の皆様にはトライアンフオリジナルトートバッグをプレゼントします。

    もっと詳しく