29/09/2015

    Tiger 800 Low Seat発売

    トライアンフモーターサイクルズジャパンは、Tiger 800 XRxと800 XCxのローシート仕様の発売を2015年10月3日より開始いたします。

    本モデルはアドベンチャーセグメントの多くのお客様のニーズにおこたえし、現在発売しております、ミドルグレードのTIGER800XRx/XCxのフロントフォーク、リアサスペンションをショート化し、シートは「ローコンフォートシート」へ変更され、約50mm低いシート高を実現したことで、足つき性が良く、取り回しがしやすくなっています。 ※ 価格はXRx、XCxともにLow仕様も変更はございません。

    【車種情報】
    ・タイガー800 XRX Low Seat
    メーカー希望小売価格:1,449,000円(消費税込み)
    車体色:カスピアンブルー、ファントムブラック、クリスタルホワイト

    ・タイガー800 XCx Low Seat
    メーカー希望小売価格:1,640,000円(消費税込み)
    車体色:カスピアンブルー、ファントムブラック、クリスタルホワイト

    【主な装備変更について】
    前後サスペンションのショートストローク化とLow Comfortシートの採用によりノーマルモデルに比較して50mm着座位置を下げたモデルです。

    ・タイガー800XRx Low Seat
    シート高:760mm(760㎜-780㎜の二段階に調節可能)※ノーマルのXRxは810mm
    また、サンプガードはアルミ製のものが装着されます。

    ・タイガー800XCx Low Seat
    シート高:790mm(790mm-810mmの二段階に調節可能) ※ノーマルのXCxは840mm

    【お問い合わせ】
    詳細はお近くのトライアンフ正規販売店にお問い合わせください。
    トライアンフ正規販売店の検索はこちら

    関連するアイテム

    13/04/2021

    2021 新型SCRAMBLER 1200 XC/XE と SCRAMBLER 1200 STEVE MCQUEEN EDITION発表

    カテゴリーをリードする仕様とスタイル、驚異的なトルクと特徴的なサウンドを持ち合わせ、2021年にアップデートされた最新モデルScrambler 1200 XCおよびXEの誕生です。世界にその名を轟かせるスリリングなパフォーマンス、高出力、トルクを維持しながらも、低排出量を実現。

    もっと詳しく
    13/04/2021

    トライアンフモーターサイクルズジャパン 10か月連続で月間登録台数記録を更新

     2021年3月の月間登録台数が3月度として過去最高記録であり、昨年比 135.8%となる254台を達成したことをご報告いたします。 (JAIA集計実績)  また、1月からの累計でも542台、対前年139%と高い伸長率を維持しており、昨年6月より続く月間過去最高記録を10か月連続で達成しました。

    もっと詳しく
    10/04/2021

    トライアンフ2021新型ボンネビルシリーズ 2021年4月17日(土)よりデビューフェア開催 

    2021年4月17日(土)より2021年5月16日(日)まで、トライアンフの伝統を受け継ぐ、新型ボンネビルシリーズのデビューフェアを全国トライアンフ正規販売店にて開催します。また、デビューフェア期間中に全国トライアンフ正規販売店にてご試乗の皆様にはオリジナルキーホルダーをプレゼントします。

    もっと詳しく