08/10/2014

    Bonneville T214 Limited Edition発売

    トライアンフモーターサイクルズジャパンは、2014年10月4日(土)よりBonneville T214 Limited Edition(ボンネビルT214限定車)の発売を全国のトライアンフ正規販売店にて開始いたしました。

    本モデルはボンネビル・ソルトフラッツで最高速を競うレース、ボンネビル・スピードウェイ(Bonneville Salt Flats International Speedway)が開催されてから100年が経ち、1956年に当時のボンネビルエンジンでテキサス生まれのレーサー、ジョニー・アレンがCee-Garストリームライナーで往路と復路の平均で世界最高速の214.4マイル(時速345キロ)を樹立したことを記念した世界限定1,000台のバイクです。

    このBONNEVILLE T214リミテッドエディションは、Bonneville T100 Blackをベースに、偉大なる陸上速度記録の達成に敬意を表したデザインを施しました。ハンドペイントのカスピアン・ブルーとピュア・ホワイトの配色に、レッドとホワイトのチェッカー模様が1956年のTexas Cee-Garを彷彿させます。ブルーのフロントフェンダーは、伝説のストリームライナーのノーズコーンと同じホワイトスターのモチーフが使われています。

    短かくなったリアフェンダー、ブラックのホイール・リム、ハンドルバー、リアサスペンションスプリングがオーセンティックな外観を作り、シートに加えられたレッドのシートステッチと小さめのフロントヘッドライトがそれらの特徴あるスタイリングをさらに引き立てています。

    世界限定1000台にはそれぞれシリアルNoの入ったプレートが装着されています。日本へは80台のみの導入で、T214の発売に併せて発売記念のテストライドフェアを全国のトライアンフ正規販売店で10月4日(土)~11月30日(日)まで行います。

    BONNEVILLE T214 Limited Edition ¥1,350,000円 (税込)
    車体色:ピュアホワイト/カスピアンブルー

    Bonneville T214 Limited Editionの情報はこちら

    TEST RIDE FAIR(テストライドフェア)の情報はこちら

    関連するアイテム

    10/03/2019

    東京・大阪モーターサイクルショー2019 トライアンフブース出展概要のご案内

    2019年の展示車両は、2月に発売を開始した不朽の名車 ボンネビル・スピードツインをはじめ、今月よりシーズンが始まるMoto2TM チャンピオンシップの独占エンジンサプライヤーとして、エンジン開発に使用されたMoto2TM プロトタイプマシーン、さらにMoto2TM へ参戦している株式会社エヌ・ティー・エスのレース車両、その他、新車攻勢のトライアンフラインナップを展示します。各会場にてトライアンフブランドをご体感いただける空間をご用意し、皆様のご来場をお待ちしております。

    もっと詳しく
    15/02/2019

    「CAPCOM」と「TRIUMPH」のスペシャルコラボ

    世界に一台のスペシャルコラボバイクBonneville BOBBERが当たる!

    もっと詳しく
    14/02/2019

    2月16日(土)より『NEW SPEED TWINデビューフェア』開催

    2月16日(土)より 3月10日(日)まで、全国トライアンフ正規販売店にて『NEW SPEED TWINデビューフェア』を開催します。期間中にご試乗の皆様にはトライアンフオリジナルトートバッグをプレゼントします。

    もっと詳しく