30/07/2013

    リコール情報 外-1942 セーフティーリコールのお知らせ(ストリートトリプル メインハーネスガイド固定ボルトに関するリコール)

    トライアンフ・ジャパンは、次の内容をセーフティーリコールとして国土交通省へリコール届出をいたしました。

    リコール届出番号 外-1942

    トライアンフ モーターサイクルの左右のメインハーネスガイド固定ボルトの仕様が不適切なため、振動により当該ボルトが緩んで抜けてくるおそれがあります。
    最悪の場合、ハンドル操作を行う際に当該ボルトがフロントフォークに接触してハンドル操作ができずに転倒するおそれがあります。

    トライアンフにとってライダーの安全が最も重要と考え、今般のリコールを発表いたしました。

    対象のモーターサイクルにはトライアンフ正規販売店にて左右のメインハーネスガイド固定ボルトを交換します。作業時間は約5分間です。

    トライアンフは全てのリコール対象のお客様へこのお知らせと最寄りのトライアンフ正規販売店に連絡していただくためのダイレクトメールを発信いたします。

    *********************************
    対象モデルと車台番号の範囲
    *********************************
    「ストリートトリプル」   SMTTTL1166D591986 ~ SMTTTL1166D601261
    リコール対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれる場合があります。

    *********************************
    お客様お問合せ先:
    *********************************
    トライアンフコール TEL03-5330-7447 (正規販売店のご案内)

    関連するアイテム

    15/10/2020

    リコール発表のご案内

    弊社は2020年10月15日、次の内容をセーフティーリコールとして国土交通省へリコール届出をいたしました。

    もっと詳しく
    01/10/2020

    オータムメンテナンスキャンペーン実施のご案内

    10月3日(土)~11月1日(日)まで、トライアンフ正規販売店で無料で10項目のバイクヘルスチェックを行う「AUTUMN MAINTENANCE CAMPAIGN」を開催致します。

    もっと詳しく
    29/09/2020

    トライアンフ新型TRIDENT最終テストを迎える

    競合ひしめき合うミドルウェイトロードスターのカテゴリーに3気筒エンジンモデルを導入します。 設計と開発が行われたイギリス、ヒンクレーのトライアンフ本社工場や周辺で最終テストが行われました。

    もっと詳しく
    Triumph-Motorcycles