Skip to main content

2022年バハ・アラゴンのトレイルカテゴリーで優勝

Baja Aragon Race Win Podium Image
レース Triumph Motorcycles 26th 7 2022

5度のエンデューロ世界チャンピオンであるイヴァン・セルバンテスが、Triumph Tiger 900 Rally Proを駆り、2022年バハ・エスパーニャ・アラゴンで史上初のトレイルカテゴリー優勝を果たしました。

 

セルバンテスは、アラゴン地域で最も困難な地形といわれる全長450km以上の新たに形成されたトレイルカテゴリーで圧倒的な勝利を収め、同カテゴリー内における2位のライダーよりも1時間6分速い、6時間13分32秒の総合タイムでフィニッシュしました。

国際的なラリーシーンで最も競争力のあるライダーと彼らの目的に合わせて作られた、ダカール仕様のレーシングモーターサイクルもさることながら、恐らくより印象的なのは、2022年のFIMバハスワールドカップの第4ラウンドとしてカウントされるレースで、イヴァンが75人のライダーを相手に、1位からわずか33分50秒差の総合11位でフィニッシュしたことでしょう。

バハ・アラゴンのトレイルとマキシトレイルは2022年に新設されたカテゴリーで、増え続けるアドベンチャーモーターサイクルを披露する場となり、トライアンフはこの機会にその優位性を強調しました。特別な1回限りの‘Baja Aragón’レーシングカラーで手塗りされたTiger 900 Rally Proによる優勝は、その驚異的なオフロード能力を実証し、このセクターのリーダーとしての地位を強化するものです。

 

 

 

イヴァン・セルバンテス:“私たちは明確な目標を持ってバハ・アラゴンに参戦しました。その目標とは、Tiger 900 Rally Proで、新設されたトレイルカテゴリーを制覇することでした。しかし、それ以上に大きな私たちの目標は、全体ランキングで可能な限り高い順位でレースを終えることでした。人々は私たちがトレイルで成し遂げた速度に驚愕しています。私たちは素晴らしい仕事をしたことを誇りに思い、センセーションを巻き起こすことができたと確信しています。トライアンフのオフロードレースでの存在感と、その地位を確固たるものにしていることをもう一度証明したのです。このレースを選んだ理由としては、将来的にエンデューロプロジェクトでこのカテゴリーに参入する計画があるためです。もちろん、そこでも成功を収める予定です!
長い年月を経てバハ・アラゴンに戻ってくることができ、トライアンフと共にカテゴリーチャンピオンとしてホームに帰ってこれたことをとても嬉しく思います。”

TIGER 900 RALLY

エキサイティングな新型Tigerシリーズは、史上最高のトリプルエンジンのパフォーマンスとスペックを活かした、最高のオフロードアドベンチャーと一日中ライディングできる性能、操作性、快適性を引き出すように設計されています。

メーカー希望小売価格 ¥1,705,000

Left hand side CGI of Matt Khaki Tiger 900 Rally Pro