Skip to main content

プロジェクト トライアンフTE-1

電気自動二輪のプロトタイプが最終テスト段階を終了

フェーズ4

 

 

トライアンフがウィリアムズ・アドバンスド・エンジニアリング、インテグラル・パワートレイン社、ウォーリック大学WMGと共同開発を進めていた電気自動二輪のプロトタイプ、【TE-1】がこの度、プロジェクトのPHASE 4にして、最終段階である実走テストを終えました。

 

 

Step

2022年7月12日、全貌発表へ

TE-1プロジェクトの最終プロトタイプの性能、航続距離、充電時間などのテスト結果を紹介する写真や映像など、詳細な情報を受け取ることができます。

規約・条件

トライアンフは個人情報保護に関する責務に真摯に取り組みます。トライアンフはお客様の個人情報をいかなるときも適正に取り扱います。