Skip to main content
Triumph motorcycles 120 year anniversary logo

 

最もアイコニックなブリティッシュモーターサイクルブランド


1902年4月、最初のトライアンフのモーターサイクルが発売され、世界一エキサイティングなモーターサイクルの物語が始まりました。それは、今日我々が享受しているモーターサイクルの世界を形づくり、モーターサイクルへのこだわりを共有する何百万という熱心なファンの心を捉えた物語です。 2022年トライアンフは、この記念すべき120周年を祝福したいと思います。

 

 

 

何世代にも渡る情熱、性能、革新、卓越性の上に構築き上げられたトライアンフの新時代は、最新設備を整えたヒンクリーの新工場でデザイン・生産された、完全オリジナルのモーターサイクルシリーズによって、1990年より始まりました。

Triumph 1901 first bike concept sketch




57か国に700軒以上あるディーラーの国際ネットワークを通じて、トライアンフはここ30年で、それ以前のどの時期よりも多くのモーターサイクルを生産・販売してきました。


 
Triumph motorcycles dealership in London)




世界中のオーナー、ライダー、ファン、ディーラーが共有しているトライアンフの情熱によって、ここ12か月で75,000台以上のバイクが登録され、過去最も成功した一年となり、グローバルなライダーがトライアンフファミリーに仲間入りしました。
 
トライアンフの誰もが、英国デザインとエンジニアリングの頂点を代表するアイコニックなブランドの一員であることを誇りに思っています。アドベンチャータイプからロードスター、モダンクラシックまで、世界を席捲するバイクのラインアップは、どれもクラス最高のハンドリング、仕上げ、ディテール、オリジナリティ、本格派のデザインで、トライアンフの名声を高めています。


 
Triumph motorcycles dealership in London launch)




現在、トライアンフは5か所の工場で操業しており、そのすべてをレスターシャーのヒンクリーにあるグローバル本社が統括管理し、すべてのトライアンフ車がセンター・オブ・デザイン・エクセレンスで企画、プロトタイプ制作、テストされています。 トライアンフのグローバルな生産体制の柔軟さを強化し、既存の数百万ポンドの塗装工場やラピッドプロトタイピング設備を補完するために建設された新しい国内組立てプラントが、最近ヒンクリーの優れたインフラに加わりました。

 

トライアンフの新しい競技用MXとEnduroモーターサイクルの立ち上げ、それにBajajとの提携によって生まれた小排気量バイクの新しいファミリーのお陰で、これまでになくワクワクした未来が期待されます。

Triumph motorcycles factory

 

 

Step

一緒にお祝いしましょう

以下にサインアップして、2022年に予定されているエキサイティングな活動の詳細をチェックし、モーターサイクルの純粋な精神を一緒にお祝いしましょう。

規約・条件

トライアンフは個人情報保護に関する責務に真摯に取り組みます。トライアンフはお客様の個人情報をいかなるときも適正に取り扱います。