Skip to main content

SPEED TWIN

選ばれる理由

2021 Triumph Speed Twin

 

 

高性能バイクのアイコン。すべてが進化した伝説のモデル。

賞にも輝いたSpeed Twinが大幅にアップグレードされ、モダンクラシック随一のスポーツバイクとして、揺るぎない地位を確立します。

 

1.アップデートされた1200CC高トルク型エンジン 

エンジンの大幅アップデートによって最高出力は3PSアップの100PSとなり、中速域の出力もアップしました。ボンネビルツインエンジンが得意とする中速域のトルクも向上しています。クランクシャフトを軽量化し、オルタネーターにレアアースを採用したことにより、慣性力が低減しています。加えて、ピストンの高圧縮化やポートの改良、新設計のカム形状の採用などによってレスポンスが向上し、これまで以上に良好な吹け上がりと力強く長い回転を実現しています。 

パフォーマンスを大幅に引き上げつつ、排ガス規制のユーロ5に適合し、過去最高にクリーンなSpeed Twinとなっています。ブラッシュドステンレススチールのエキゾーストシステムには触媒ボックスが目立たぬように巧みに配置され、アップタイプのメガホン型ツインサイレンサーがSpeed Twinの迫力あるサウンドを奏でます。

最先端テクノロジーを活かしたライドバイワイヤによって理想のスロットルレスポンスがもたらされ、乗りやすさと安全性と操縦性が向上しています。トルクアシストクラッチはレバーの操作力を軽減し、通勤時の渋滞などでライダーの疲労軽減に役立ちます。 

 

 

2021 Triumph Speed Twin

 

 

2.最高のハンドリング

メディアで話題を呼び、世界中のトライアンフファンに歓迎されたSpeed Twinは、直感的で扱いやすい、クラストップのスポーティなハンドリングが持ち味です。

モダンクラシックの頂点に立つスポーティな走りは設計チームが最もこだわったポイントでした。フロントサスペンションをマルゾッキ製43mm径倒立フォークとカートリッジダンパーにアップグレードし、俊敏かつ正確でダイナミックなモダンスポーツスターの乗り味をさらに高めました。 

倒立フォークの採用によってブレンボ製ラジアルマウントキャリパーM50と320mm径ブレーキディスクの搭載が可能となり、圧倒的な制動性能を確保できました。  

Speed Twinの美しさが引き立つ新設計の軽量キャストアルミニウムホイールにメッツラー製Racetec RRタイヤを履き、優れた俊敏性とハンドリング、驚異的なグリップを実現します。

 

 

 
2021 Triumph Speed Twin

3.スタイリング

新設計の軽量12本スポークキャストアルミニウムホイールや現代的で新鮮なボディカラーなど、Speed Twinのスタイルとディテールからはこれまで以上に高級感が漂います。

時を超えて受け継がれるトライアンフのDNAと、無駄を削ぎ落とした優美なモダンカスタムスタイルを大切にしつつ、マッドガードマウントやアルマイト仕上げのヘッドライトマウントを一新し、14.5リットルのフューエルタンクを粋なグラフィックで彩り、Speed Twinの印象的な姿を作り上げています。

アップタイプのメガホン型ステンレス製ツインサイレンサー、前後のアルミニウム製マッドガード、サイドパネルフィニッシャー、ヒールガードにはプレミアムなブラッシュドメタルが使用されています。 

どのパーツもセンスの良い上質な仕上がりと優れた耐久性を兼ね備えています。スイングアームをはじめとする多くのメタルパーツにはアルマイト処理が施され、ヘッドライトボウルやヘッドライトベゼルには、美しい光沢が長持ちするように、トライアンフの塗装ショップにて高度なスプレー塗装が行われます。

 

 

2021 Triumph Speed Twin

 

 

4.最先端装備

Speed Twinのミニマルですっきりとしたスタイルの中には、ライダーの安全性と走る楽しさをサポートする最先端テクノロジーが巧みに取り込まれています。
新型Speed Twinに合わせて3種類のライディングモード(レイン、ロード、スポーツ)がアップグレードされ、スロットルマップとトラクションコントロールの設定がモード毎に見直されています。路面状況やライダーの気分に応じ、ハンドルバーのボタンを操作するだけで好みのモードを簡単に選択できます。

見やすいツインメーターは3Dデザインのメーターパネルが現代的な雰囲気を演出します。燃料計やギアポジション、ライディングモード設定やメンテナンスインジケーターなど、ハンドルバーのスクロールボタンを操作して各種情報を表示できます。 

USB電源や内蔵式イモビライザーといった便利機能も搭載されます。最新式のABSとトラクションコントロールは安全性を確保し、自信溢れる走りを後押しします。 

5.足つき性

ベテランライダーには爽快な走りを、ビギナーには自信を後押しするような走りを約束するSpeed Twinは驚くほど扱いやすく、バランスに優れたバイクです。 

車幅がスリムでシート高は809ミリと低く、足つき性は良好。テーパーハンドルバーと快適なフットレストポジションとも相まって、どなたでもゆったりとしたアップライトなライディングポジションで走行できます。街中の通勤から週末のツーリングまで快適に楽しめます。 

 

 

トライアンフ Speed Twin:高性能バイクのアイコンが華麗に進化

Triumph 2021 Speed Twin