07/07/2015

    ボンネビルT100体験モニターレポート

    オーセンティックで心地よいパラレルツインの奏でるビートをたっぷり1ヶ月の間にわたり体験していただける『クラシック体験モニターキャンペーン』でボンネビルT100に当選されたお客様のモニターレポートです。

    ボンネビルT100体験モニターレポート

    エピローグ

    静岡県の西、東名浜松インター近くの、素敵なバイクショップに、今僕は向っている、胸を躍らせ、愛しの妻の車に乗り、僕はその時を待っていた。 一週間ほど前、連絡を受け、第二東名ネオパーサ清水で行われた、試乗会にも顔を出した・・・ なぜか試乗はせず、1:18WELLY製のミニュチュアモデルを妻に購入してもらった…そして、今日、その日が来たのだ・・ そうです、待望のT100モニターキャンペーンの車両引渡しの時なのです!!!

    沸き起こる興奮を抑え、先ずは安全に関する説明をじっくり聞き、車両の取扱説明を受け、T100は僕の目の前にやって来ました いかにもバイクって感じのT100は、メインスイッチ(キーを差す所ですね)がハンドル下ライトステー辺りに在りました! お爺チャンの僕には、その昔父が乗っていたスーパーカブを思い出してしまいました?ウーン、レトロ感覚バッチリです。

    更にメータは、右がタコ、左がスピードの2連アナログ、これも温故知新な気分に浸ります、きっと中身は電子化されてるんですよね その証に、スピードメータ内には液晶パネルが組み込まれていて、時計、距離計等がサイクリックに表示出来る様です。 更にメータ周りはメッキパ-ツで装飾され、高級感バッチリです。

    タンクに目を移すと、これも今や珍しい立体エンブレムに素敵なロゴのTRIUMPHが堂々と鎮座まして、これがモー素敵です 更に、その後ろには、ラバー性のニーグリップマウントも、またがる前から、その乗り心地が想像出来ちゃいます。 タンクの下には、子供のころ憧れだった、DOHC2気筒のシリンダーヘッドが堂々とその存在感を示してます!

    “peashooter”豆鉄砲と海外では言われている様ですが…僕には、憧れのビッグツインなのです クランクケース類のカバーも、メッキされていて、光物の好きな方には最高のドレスアップです 特筆すべきは、マフラーでしょうか?所謂キャプトンタイプなんですよ、モー感涙物ですねー 蛇足ですが、今回お借りするT100には革製のパニアケースが付いてました、ツーリング心に火が付いちゃいますねー

    と言う事で、外観を眺めているだけで、どんどん時間が経ってしまい、お店に、ご迷惑がかかるので、早速エンジン起動してみました。 ヤヤヤ・・キャブは、見た目普通のCV(ケイヒン製でした)なんですが… キーをONにすると、インジェクター音が…お店の方に聞いてみたら、やっぱりインジェクションに進化しているとの事でした 流石時代の流れを感じます。でもエンジン起動後は、安心のビックツイン音、キャプトンマフラーから聞こえる排気音は 子供の頃から耳に残る、あのビックツインの音なのです!とにかく安全を心に誓い家にT100を持って帰らせて頂きました。

    押出しの強い、トルクと安定感、低重心と相まった操安性、初めてまたがったのに、なんか10年前からT100と一緒にいた様な この感覚、忘れていた何かを思い出します。 とにかくアッという間に家に着いてしまいました。バイクを降りて携帯を見ると誰かから連絡が… お店に、何か忘れたかなー?と宛先を見てみると、なんと奥様からメールでした? なになに?車のキーが無いだとー?ムムム僕が車のキーを持ってるではないか ハー、忘れていた感覚とは、娘の母に車のキーを渡す事だったのねー、いやはや、これで又、T100に乗る口実が出来たと言う事です。 これから毎週末と言わず、時間の在る時はT100と一緒に過ごす一月間となります。

    ツーリングルート

    ・焼津方面(高草山) --ルート概要-- 浜松→R1(東へ)→県58(信州街道)→県道81→百観音→県81→R473→県63→県77→塩郷ダム →R362→千頭→R1→宇津ノ谷峠→県81→R150→高草山 --ひとことコメント-- 袋井から北上し、山岳地帯へ第二東名掛川PAをかすめて、ほぼ林道並みの県道を抜けるコースです T100は、その体重に似合わず、軽快そのものです。

    ・浜名湖方面(ガーデンパーク) --ルート概要-- 浜松→R1(西へ)→県49→県323→浜名湖ガーデンパーク→県320→県303→竜ヶ岩洞 --ひとことコメント-- パニアケースの有効性を確認しに、浜名湖ガーデンパークへ、お弁当ツーリングです お弁当は、愛妻のおにぎり君、タンデムの乗り心地も上々との事、サスの調整が無かったせいか 1Gの沈みが少し大きかったかナ?ケースは簡単に脱着可能でとても便利でした、タンデム長距離ツーリングには必達です。

    ・湖西方面(関所めぐり、新居、気賀) --ルート概要-- 浜松→R1(西へ)→舞阪→R301→新居関所→R301→県310(浜名湖レークサイドウエイ)→R362→気賀関所 --ひとことコメント-- 市街地を中心に、街中走行を確認しました。路地に入ってみたり、歩道を押して歩いたり 見た目は、大柄ですが、平地であれば、ハンドル形状と低重心の為、取り回しは苦になりません 周りの人、特にお年寄りからは、たくさん声をかけてもらえました。トラ車=ボンネビルの知名度は流石です!!

    ・水窪方面(山住神社) --ルート概要-- 浜松→R1(東へ)→県61→県58(信州街道)→R362→春野→県389→明神峡→県:389→山住神社→R152→水窪ダム→R152→秋葉ダム --ひとことコメント-- ダム巡りツーリングです!心地良いワインディングロード、山並みを抜けて、初夏に紅葉の名所を通るコースです このコースはT100の真骨頂でしょうか、とにかく至極の一時が味わえます、排気音の鼓動と、ツインの振動がホント心に染み入ります。

    ・静岡方面(日本平) --ルート概要-- 浜松→R150→県198→日本平パークウエイ→R150→県416→大崩海岸→虚空蔵山 --ひとことコメント-- 通称、苺ロードを通る、ゆったりツーリングです、日本平からの眺めは、富士山も見えて最高です、T100の頼もしさを感じます。

    --お別れ-- モニターの一月はアッという間でした、T100に、バイクに乗る動機を思い起こされた感じです。所謂、ここが原点なんでしょうか

    Bonneville T100の詳細はこちら

    関連するアイテム

    12/11/2018

    2019年新トライアンフ TFTコネクティビティシステム 発表

    ~TFT搭載の全トライアンフモデル(新型および現行モデル)で使用できる 新世代モーターサイクルコネクティビティ~

    もっと詳しく
    04/11/2018

    オールラインナップフェア開催中

    ~全モデルを対象にお得なフェアを行っております~

    もっと詳しく
    05/10/2018

    ALL CLASSIC FAIR実施のご案内

    ~新車成約で純正アクセサリー50%オフ~

    もっと詳しく
    Triumph-Motorcycles-Bonneville-T100