Moto2™

2019シーズンスケジュール

Valencia starting lights on the grid

 

  

今シーズンも目が離せないFIM MotoGP™ の開催スケジュールとレース概要をお伝えします。

Moto2™ はグランプリシリーズのレースウィークに開催される重要なカテゴリーであり、FIMロードレース世界選手権が71年目を迎える2019シーズンは、独占エンジンサプライヤーのトライアンフが新たに開発したレース用3気筒765ccエンジンがMoto2™ の各チームに供給されます。

初戦は3月10日、カタールのロサイル・インターナショナル・サーキットで開催され、18チーム、36名のライダーがトライアンフの3気筒エンジンを搭載したマシンを駆り、2019 Moto2™ ワールドチャンピオンの座を目指し、世界各地のサーキットで戦いを繰り広げます。

 

第1戦カタールGP: 2019年3月10日

ロサイル・インターナショナル・サーキット

Losail Circuit Qatar

サーキット紹介

カタールは華やかな開幕戦に相応しい開催地です。 Moto2™ 唯一のナイトレースが行われるこのサーキットは1周5.38km、コーナー数16、メインストレートは約1kmです。

第2戦アルゼンチンGP: 2019年3月31日

テルマス・デ・リオ・オンド

Termas de Rio Hondo

サーキット紹介

2012年に改修されたこのサーキットは1周4.806km。コーナーがいい間隔で入り、スピードを存分に出せる起伏のあるコースです。ヘアピンは5つ、4コーナーから5コーナーへのバックストレートは1.076kmで上り勾配になっています。

Argentina Moto2 Podium featuring race winner Lorenzo Baldassari

2019レース結果

優勝
(1'42.693)

ファステストラップ
1'43.012
(Remy Gardner)

記録
新コースレコード
(1'42.693)

第3戦アメリカズGP: 2019年4月14日

サーキット・オブ・ジ・アメリカズ

Amesdfafadfasdricas circuit

サーキット紹介

2013年以来、毎年Moto2™ が開催されている反時計回りのサーキットで全長5.513km。メインストレートから1コーナーにかけては急勾配の上りで、その後もカーブが連続します。

Circuit of the Americas Moto2 podium image, featuring race winner Thomas Luthi

2019レース結果

優勝
Thomas Luthi

ファステストラップ
2’10.041
(Thomas Luthi)

第4戦スペインGP: 2019年5月5日

サーキット・デ・へレス・アンヘル・ニエト

Jerez cicuit Spain

サーキット紹介

全長4.423km、コーナー数13、ストレート2本(ホームストレート 607m)。12万5千人もの収容人数を誇ります。

2019レース結果

優勝
Lorenzo Baldassarri

ファステストラップ
1’41.539
(Lorenzo Baldassarri)

第5戦フランスGP: 2019年5月19日

ル・マン

Bugatti Circuit at Le Mans France

サーキット紹介

ラップタイムの速さではMoto2レース随一となるル・マンのブガッティ・サーキット。ライダーらは1周4.185kmのコースで100秒切りを目指します。

Image of Le Mans Moto2 Podium for  2019 Alex Marquez First Place

2019レース結果

優勝
後日掲載

ファステストラップ
x’xx.xxx
(後日掲載)

記録
新コースレコード
(後日掲載)

Mugello Circuit Spain

第6戦イタリアGP: 2019年6月2日

ムジェロ・サーキット

1949年以来、モーターサイクルGPが開催されてきたムジェロ・サーキットは全長5.245km。バラエティに富んだコーナーと1.141kmのメインストレートがあり、ライダーに人気のコースです。メインストレートの中盤にスタート/フィニッシュラインが設けられています。


2018優勝
ミゲル・オリベイラ

2018ファステストラップ
1'52.337 
(ミゲル・オリベイラ)

ラップレコード
1'52.084 
(2017)

 
Catalunya cirucit

第7戦カタルニアGP: 2019年6月16日

バルセロナ・カタルニア・サーキット

全長4.627km、コーナー数14,メインストレート1km超。コース各所でオーバーテイクシーンが見られる特徴的なコースレイアウトで、14万の観客を楽しませてくれます。

2018優勝
ファビオ・クアルタラロ

2018ファステストラップ
1’43.956 
(ファビオ・クアルタラロ)

ラップレコード
1’43.956 
 (2018) 

 
Assen TT

第8戦オランダGP: 2019年6月30日

TTサーキット・アッセン

「ロードレースの大聖堂」と呼ばれる難易度の高いサーキットでコーナー数は18。グリップの効く高速コーナーではスピードを要求されます。 MotoGPの中で最も歴史あるサーキットの一つです。

2018優勝
フランセスコ・バグナイア

2018ファステストラップ
1’38.030 
(ロレンソ・バルダッサーリ)

ラップレコード
1’37.449 
(2015)

 
Sachsenring circuit

第9戦ドイツGP: 2019年7月7日

ザクセンリンク

ザクセンリンクはMoto2レース最短となる3.671kmのコースの中に、700mのメインストレートと13のコーナーがあります。毎年約25万人の観客の前で激戦が繰り広げられます。

2018優勝
ブラッド・ビンダー

2018ファステストラップ
1’24.634 
(ホアン・ミル)

ラップレコード
1’24.483 
(2017)

 
Brno circuit

第10戦チェコGP: 2019年8月4日

ブルノ・サーキット

短いストレート(最長636m)と14のコーナーが入り組んだ全長5.403kmのコース。山の中にあるため高低差が大きく、ライダーの集中力を要するスリリングなレースが展開されます。

2018優勝
ミゲル・オリベイラ

2018ファステストラップ

2’03.103 
(チャビ・ビエルゲ)

ラップレコード
2’02.383 
(2014)

 
Red Bull ring

第11戦オーストリアGP: 2019年8月11日

レッドブル・リンク(シュピールベルク)

全長4.318 kmのコンパクトなサーキットで、メインストレートとバックストレートとの間にゆるいヘアピン状のカーブがあります。オーストリアのシュティリアンの山々に囲まれた素晴らしいロケーションでスピードを競います。

2018優勝
フランセスコ・バグナイア

2018ファステストラップ
1’30.157 
(ブラッド・ビンダー)

ラップレコード
1’29.497 
(2016)

 
Silverstone race circuit England

第12戦イギリスGP: 2019年8月25日

シルバーストーン・サーキット

全長5.9kmのMoto2™ 最長サーキット。高速コーナーとロングストレート、そして変わりやすいイギリスの天候とが相まって、トップライダー達を悩ませる難しいコースです。

2017 優勝
中上貴晶

2017ファステストラップ
2’06.690
(フランコ・モルビデリ)

ラップレコード

2’06.690 
(2017)

 
Misano World Circuit

第13戦サンマリノGP: 2019年9月15日

ミサノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンチェリ

独特のロングストレートとヘアピンがこのサーキットの名物。全長はわずか4.226kmで、Moto2™開催サーキットの中で短いコースのひとつです。

2018優勝
フランセスコ・バグナイア

2018ファステストラップ
1’37.860 
(マティア・パシーニ)

ラップレコード
1’37.422 
(2015)

 
MotorLand Aragon

第14戦アラゴンGP: 2019年9月22日

モーターランド・アラゴン

現代的な施設を持つこのサーキットは、コーナー数17、バックストレート約1km、高低差50m。どんなライダーも神経をすり減らす、全長5.077kmの難しいコースです。

2018優勝
ブラッド・ビンダー

2018ファステストラップ
1’53.479 
(アレックス・マルケス)

ラップレコード
1’52.767 
(2015)

 
Chaneg Thai Circuit

第15戦タイGP: 2019年10月6日

チャーン・インターナショナル・サーキット

Moto2™ 開催地に加わって最も日が浅いサーキット。コーナー数12、全長4.554km。数本のストレートと高速コーナーが続くレイアウトで、激戦となることが多いコースです。

2018優勝
フランセスコ・バグナイア

2018ファステストラップ
1’36.924 
(フランセスコ・バグナイア)

ラップレコード

1’36.924 
(2018)

 
Motegi Japan

第16戦日本GP: 2019年10月20日

ツインリンクもてぎ

名称のとおり2つのコースがあり、ひとつがオーバルコース。Moto2™ で使用されるロードコースは全長4.8km。ストレートとヘアピンを組み合わせたコースで、見応えのあるエキサイティングなレースが繰り広げられます。

2018 優勝
フランセスコ・バグナイア

2018ファステストラップ
1’51.367 
(フランセスコ・バグナイア)

ラップレコード
1’50.788 
(2016)

 
Phillip Island circuit

第17戦オーストラリアGP: 2019年10月27日

フィリップアイランド・サーキット

海沿いにある有名なサーキット。全長4.448km、メインストレート900m、コーナー数10、ヘアピン数2というコースレイアウト。1997年以来ずっとMotoGPの開催地として愛され続けています。

2018 優勝
ブラッド・ビンダー

2018ファステストラップ
1’33.715 
(アウグスト・フェルナンデス)

ラップレコード
1’32.814 
(2013)

 
Kuala Lumpur circuit malaysia

第18戦マレーシアGP: 2019年11月3日

セパン・インターナショナル・サーキット

セパン・インターナショナル・サーキットは全長5.543km。V字にレイアウトされた2本のロングストレートから、低速・中速・高速コーナーが広がる独特のデザインです。

2018 優勝
ルカ・マリーニ

2018ファステストラップ
2’07.423 
(ルカ・マリーニ)

ラップレコード

2’06.952 
 (2017)

 
Ricardo Tormo circuit

第19戦バレンシアGP: 2019年11月17日

バレンシア・サーキット・リカルド・トルモ

コーナーが連続する全長4kmの難しいコース。メインストレートは876m、コーナー数14。Moto2™ 最終戦の舞台に相応しいサーキットです。

2018 優勝
ミゲル・オリベイラ

2018ファステストラップ

1’47.089 
(アレックス・マルケス)

ラップレコード
1’35.312 
(2014)

 
Dorna MotoGP online ticket store

MotoGP™ 2019 オフィシャルチケットストア

トライアンフの拠点であるイギリスでレース用にチューンされたMoto2™ 3気筒765ccエンジンを体感しましょう!

FIM MotoGP™ 世界選手権のレースウィークに開催される人気のMoto2™ レース。イギリスGPの開催日は2019年8月23日(金)〜25日(日)です。MotoGP™ オフィシャルチケットストアでご希望の日のチケットまたは通し券をぜひお買い求めください。

 
Triumph Street Triple parked on Valencia Race Circuit with the Official Triumph Moto2 Prototype motorbike

STREET TRIPLEをカスタマイズ

ラインアップ最上位モデルのStreet Triple RSなら、これまで体験したこのないようなMoto2™ 気分を街乗りで味わうことができます。

最新情報をお見逃しなく

トライアンフのSNSをフォローしていただくと、Moto2™ 関連のニュースなど、最新情報を定期的にお届けします。