Skip to main content

THRUXTON 1200

THRUXTON 1200ccエンジン

Thruxton専用の高出力型Bonneville 1200ccエンジンの最大トルクは4,950rpmという低回転で112Nm。慣性力を抑えたクランクシャフトと大型化したエアボックスとの相乗効果で、カフェレーサーならではの息を飲むパフォーマンスを発揮します。

Triumph Thruxton 1200 R exhaust

 

並列2気筒8バルブ、1200ccの高出力型エンジンによって、Thruxtonの伝説が蘇ります。 Thruxtonの滑らかな走りを支えるのは、ABS、トラクションコントロール、トルクアシストクラッチ、そして3種類のライディングモード。Thruxton専用のシャシーとサスペンションに加え、クリップオンハンドルバー、フルアジャスタブルサスペンション、17インチフロントホイールでスポーティな走りに磨きをかけました。すべてが相まって、Triumphらしいダイナミックなライディングをもたらします。 是非、ご自分の目でお確かめください。 類い希な俊敏さと一体感のある刺激的な走りを体感できます。


Triumph Thruxton R 1200cc engine

スリリングな1200ccエンジン

慣性力を抑えた高性能6速エンジンには、ThruxtonとThruxton R専用のクランクシャフトとエアボックスを装備。正統派スタイルのツインスロットルボディを採用し、Triumphが誇る次世代のライドバイワイヤ式燃料噴射により、ピンポイントの正確さと瞬時のスロットルレスポンスを実現します。Thruxton専用スペックのBonnevilleエンジンの最大トルクは4,950rpmという低回転で112Nm。従来モデルより実に62%も向上しています。 最大出力は従来モデルより41%向上し、6,750rpmで97PSとなり、4,500rpmでの出力は68%も向上しました。Thruxtonの新しい1200ccエンジンが、低回転域から高回転域まで高出力を実現します。

Triumph Thruxton R exhaust detail

美しいスタイルとサウンド

Thruxtonの高出力型1200ccエンジンは、高度な仕上げと上質なディテールが美しく、往年のThruxtonに搭載されていたBonnevilleエンジンを彷彿とさせます。ですが、そのクラシカルな外観を形作っているのは最新のコンポーネントです。  上向きのリバースコーンマフラーからはブリティッシュレーシングツインのスリリングなサウンドが響きます。伝説のカフェレーサーの名に相応しい小気味良いエキゾーストノートです。



大幅に向上した燃費

Thruxton専用スペックの1200ccエンジンは外観こそクラシカルですが、その内側には最先端の水冷システムが巧みに収められています。排出ガスをクリーン化し、燃費は従来モデルより11%向上しました。 定期点検までの走行距離も16,000kmに延長され、ランニングコストも経済的になりました。


THRUXTON R – 究極のカフェレーサー

Thruxtonの実力をすべて受け継ぐThruxton Rはまさに新次元の乗り味。今この時代における最高にスリリングで爽快かつスポーティなクラシックバイクです。 切り上がったリアエンドと細身のハンドルグリップでライディングポジションは一体感を増し、スペックも最高レベルのこのバイク。Brembo製ツインフローティングモノブロックキャリパー、Brembo製マスターシリンダー、レース由来のShowa製アジャスタブルビッグピストンフォーク、Öhlins製フルアジャスタブルツインリアショックを装備し、タイヤはPirelli Diablo Rosso Corsaを履いています。 シャシーもThruxton専用。敏捷性と安定性を理想的なバランスで実現する正統派Triumphの走りを堪能してください。


BONNEVILLE THRUXTON

シリーズを見る

BONNEVILLE THRUXTON

シリーズを見る