STREET TRIPLE

のテクノロジー

すべてを塗り替える

Triumph Street Triple motorcycle going round racetrack bend

 

TFTディスプレイ

 

Street Triple RとRSには角度調節可能なフルカラー5インチTFTディスプレイを搭載。新設計オンボードコンピューターに搭載されたライダー志向の最先端テクノロジーの数々にアクセスできます。

R lowモデルは3種類、RSは6種類のレイアウトの異なる表示スタイルでライダー情報を表示します。 表示スタイルはライディングモードに合わせて変化します。SportモードやTrackモードではタコメーターやギアポジションが目立つように、RoadモードやRainモードではスピードメーターが目立つように表示されます。

天候や明るさに関係なくいつでも画面がはっきりと見えるように、3種類のスタイルにはそれぞれコントラストの「強」と「自動」の設定があります。「自動」に設定すれば、内蔵された光センサーのデータを基に、最適なコントラストが自動的に選択されます。コントラストの設定はディスプレイ下のインフォメーショントレイで確認でき、走行中でも簡単かつ直感的に操作できます。

Street Triple RSにはラップタイマーも装備されています。 Street Triple Sはフル改良されたLCDディスプレイを装備。走行中でも停止時でもライディングモードを選択できるだけでなく、オドメーターや燃料計、トリップメーターや走行距離など、オンボードコンピューターの主な情報も表示できます。

 

 

ライドバイワイヤ

Street Tripleの各モデルにライドバイワイヤスロットルを装備。これまで以上にシャープで正確なスロットルレスポンスを体感でき、スロットルON/OFFの切り替えもスムーズです。スロットルマップの切り替えも可能となり、ABSとトランクションコントロールの設定と組み合わせることにより、最大5種類のライディングモードを使用できます。

 

クイックシフター

新型Street Triple RSにはクイックシフターを搭載。クラッチを握らずにシフトアップできるので、熟練ライダーがクラッチを切ってシフトアップするのよりも最大2.5倍の速さでシフトアップが可能です。また、Street Triple SとR lowではアクセサリーとしてクイックシフターを装備することができます。

 

 

ライディングモード

 

ライドバイワイヤシステムとのリンクにより、StreetTripleではライディングモードでライダーのコントロール性が大きく向上。走行中でも停止時でもボタンひとつでスロットルレスポンス、ABS、トラクションコントロールの設定の調整が可能です。

Street Triple Sには2種類のライディングモード、Road、Rainがあります。 Street Triple R lowでは4種類、Sの2つのモードにSportモードとRiderモードが加わります。 最上級仕様のStreet Triple RSではさらにTrackモードが追加され合計5種類のライディングモードから選択が可能です。

 

 
Triumph Street Triple motorcycle cornering around bend on race track

 

オンボードコンピューター

 

Street Triple R lowとRSに搭載されるハイスペックのオンボードコンピューターはTFTディスプレイを通して重要な情報をライダーに提供。

メインのディスプレイには、スピードメーター、タコメーター、ライディングモード、ギアポジション、燃料計、時計、気温が常に表示されます。

また画面下のトレイから、トリップメーター2種類、平均燃費、瞬間燃費、航続距離、ライディングモード、コントラスト設定、メンテナンスインジケーター、クーラント温度計、警告マークを選択して表示できます。Speed Triple RSではラップタイマーも選択できます。

 

スイッチハウジングと5方向操作のジョイスティック

 

Street Triple RとRSの新設計ディスプレイは、人間工学に基づき使いやすいデザインに刷新されたスイッチハウジングと5方向操作ジョイスティックで走行中も停止時も直感的に操作できます。

 

ABS

全モデルにContinental製の卓越したABSを搭載。また、Street Triple RとRSでは、Riderモードを選択することによりABSの切り替えが可能。RoadモードやTrackモードに合わせて調節したり、OFFにすることもできます。

 

 

DRLヘッドライト

 

新型Street Tripleシリーズでは全モデルで精悍な表情を印象づけるヘッドライトを採用。

Street Triple R lowとRSではヘッドライトに特徴的なLEDデイタイムランニングライト(DRL*)が内蔵されています。 このDRLは、ぱっと目立つ新しいライトパターンでバイクの被視認性を高めるだけでなく、低消費電力で高寿命。従来のバルブタイプのサイドライトと比べ28倍の明るさです。

Street Triple Sには新設計のLEDポジションライト付きヘッドライトを装備。 LEDポジションライトは従来のバルブタイプのサイドライトと比べ4.6倍の明るさです。

* DRLを使用できない地域もあります。詳細はお住まいの地域のディーラーにお問い合わせください。

 

 

Street Triple

試乗の申込み