Street Triple

に乗る10の理由

Street TripleはTriumph史上最高にパワフルで刺激的、俊敏で直感的なパフォーマンスを誇るストリートバイクです。

刺激的な街乗りバイクとサーキットを制覇するパワフルなマシンをひとつのボディに秘めたStreet Triple。2019年からMoto2™ 世界選手権に独占供給されるのと同じ765ccエンジンが搭載されています。

品質、個性、スタイルでの定評をもとに、新型Street Tripleシリーズは今さらにすべてにおいて飛躍を遂げます。Street Tripleのライダーがその走りを愛してやまない10の理由をここで紹介します。

 

 

1. より軽く、より俊敏に、抜群のハンドリング

無駄のなさ、効率の良さは過去最高。新型Street Tripleシリーズは先代より軽く、依然としてクラス最軽量です。軽量化と新設計765cc高出力エンジンにより、卓越したパワーレシオを実現。これがStreet Tripleの圧倒的なパフォーマンスの鍵を握っています。 その走りは最高にパワフルで俊敏、興奮を生み出します。新型Street Tripleシリーズのためにガルウィングタイプのスイングアームを新設計。縦方向のねじれ剛性をアップしつつ、横方向の剛性を意図的に落としました。これにより最高速での安定性を最大限に確保し、コーナーからの素早い立ち上がりと正確なシャシの動きを公道でもサーキットでも実感できます。

2. ハイスペックのサスペンション

新型Street Tripleシリーズではサスペンションをさらにハイスペック化。最新モデルに合わせて開発、調整されています。 最上級仕様のRSには最高レベルのShowa製ø41 mm径ビッグピストンフロントフォーク(プリロード、リバウンド、圧縮、減衰を調整可能)を装備。リアにはプレミアム品質のÖhlins製STX40ピギーバックリザーバーモノショックを採用しています。ミドル仕様のStreet Triple R lowには、Showa製フルアジャスタブルø41 mm径倒立式独立機能型ビッグピストンフロントフォークを装備、ホイールトラベルは115 mmと、一切の妥協なく卓越した快適性を追求。リアサスペンションはShowa製ピギーバックリザーバータイプモノショック。 Street Triple SにはShowa製41 mm径倒立式独立機能型フロントフォークを装備、ホイールトラベル量は110mm。リアサスペンションユニットはプリロード調整可能なピギーバックリザーバータイプモノショックです。

3. 卓越した制動力

 

新型Street Tripleシリーズの全モデルに先代からスペックをさらに引き上げたブレーキセッティングを採用。 Street Triple RSには、スパン&レシオアジャスタブルレバーとセットで最上級仕様のBrembo製M50 4ピストンラジアルモノブロックキャリパーをフロントに装備。リアはBrembo製シングルピストンスライディングキャリパー。Street Triple R lowは、Brembo製M4.32 4ピストンラジアルモノショックキャリパーを装備。リアにはBrembo製シングルピストンスライディングキャリパーを備え、先代モデルから制動力を大幅に向上。 Street Triple Sは、フロントにNissin製2ピストンスライディングキャリパー、リアにBrembo製シングルピストンスライディングキャリパーを装備。

 

4. ハイスペックタイヤ

 

Street Tripleの全モデルにハイスペックのパフォーマンスタイヤを装着し、パフォーマンスとスポーツ性能をさらに強化。 Street Triple RSには、Pirelli Diablo Supercorsa SPタイヤを装着。街中で卓越したスポーツ性能を発揮し、サーキット走行にも対応します。Speed Triple SとRには、プレミアムなPirelli Diablo Rosso Corsaタイヤを装着。切れのある正確なハンドリングに加え、優れた安定性とグリップ性能を発揮します。

 

5. さらなる高出力・高トルク、重厚感を増した3気筒のサウンド

絶賛されたDaytona 675エンジンをベースにした新設計の765ccエンジンは、特に低中回転域での性能を大幅に向上させる設計です。新しいECUとチューン、よりスムーズなフローを実現するエキゾーストシステム、3つのモデルそれぞれで異なる専用の出力設定。Street Triple史上最高にエキサイティングなエンジンです。

 

 

6. ライダーと走行スタイルに合わせてカスタマイズされたSTREET TRIPLE

3つのStreet Tripleモデルは出力、性能、サスペンションセッティングがそれぞれ異なり、ライダーと走行スタイルに合わせたオプションの選択が可能です。 本格的なライドに対応するSから究極のパフォーマンスを追求したRSまで、どのモデルもStreet Tripleの優れた特性と信頼性のすべてを備えています。

7. 存在感を放つシャープなスタイル、スポーティなスタンス

新型Street Tripleシリーズでは、低いノーズを強調したスタンス、洗練されたコンテンポラリーでアグレッシブなライン、新デザインのボディワーク、さらにスポーティになったツインシートデザイン、上質のフィニッシュなど、そのすみずみまでに個性があふれ、ダイナミックなスタイルがいっそうレベルアップしています。 新設計のラジエーターカウル、改良型マッドガード、調整されたリアボディパネルなど洗練されたディテールが光る現代的なボディ。 ボディカラーとマッチした新設計のフライスクリーンにはエアインテークが一体化。Street Triple Sはオンロード性能を重視したスタイル、Street Triple R lowとRSはさらにシャープでアグレッシブ、スポーティなスタイルです。 RSはボディカラーにマッチしたベリーパンやリアシートカウル、取り替え可能なリアシート、チェーンガートなどを標準装備し、さらに上をいくこだわりの仕上がりになっています。

8. スポーティなツインシートデザイン、高品質のディテールと機能

新型Street Triplesの全モデルにDaytona RとSpeed Triple由来のシャープでスポーティな新設計ツインシートを採用。快適性への妥協は一切ありません。 Street Triple R lowとRSのシートにはステッチ装飾とTriumphロゴのエンボスを施しています。 加えて、ライダーヒールガードや鍛造製リアフットレストハンガーなどの上質なディテールの数々を採用しています。Street Triple Sのメインフレーム、サブフレーム、スウィングアームはブラックパウダーコートで仕上げです。 Street Triple RにはTriumphならではのレッドのリアサブフレーム、ホイールのピンストライプを、RSにはマットシルバー塗装の新しいアルミニウム製リアサブフレームを採用しています。

 

 

9. 最先端のテクノロジー

新型Street Tripleには最先端のライダーテクノロジーが搭載されています。そのすべてがいまだかつてないエキサイティングで刺激的な走りを実現します。5種類のライディングモード、新設計ライドバイワイヤ、ABS、切替式トラクションコントロール、フルカラー5インチディスプレイ、LED DRL* ヘッドライト(RとRSのみ)、さらにRSモデルにはクイックシフター、ラップタイマーを搭載。新型Street Tripleは常識を大きく覆します。 * DRLを使用できない地域もあります。詳細はお住まいの地域のディーラーにお問い合わせください。

10. アクセサリー

Street Tripleは60を超える最高品質のアクセサリーで自由にカスタマイズ可能。アクセサリーはすべて、ライダーが走行スタイルに合わせて性能とスタイルを最適にカスタマイズできるよう、バイクと並行して開発されています。

 

Street Triple

試乗の申込み