STREET TRIPLE

TRIPLE 765CCエンジン

新型Street Tripleに搭載されるのは完全新設計の765 ccエンジン。レーサーの血統を受け継ぐDaytonaの高性能エンジンをベースに、出力・トルクともに大幅なステップアップを果たしました。

ボア径とストロークの拡大、新設計クランク、ピストン、ニカジルメッキ処理されたアルミバレルなどを含む80を超える新設計部品を採用し、特に低・中回転域のパフォーマンスの大幅な向上を実現しました。

STREET TRIPLE S – 出力とトルクを向上

Street Triple Sに搭載のエンジンは、全回転域で先代より高い性能を得られるセッティング。特に低中回転域でその威力を発揮します。 最高出力は11,250 rpmで113 PS、最大トルクは9,100 rpmで73 Nmまで向上しています。

STREET TRIPLE R low – さらに高出力、高トルク

Street Triple R lowのエンジンはモデル専用のカムシャフトを備える専用のセッティングで全回転域と低回転域でさらなる高出力、高トルクを発揮します。R low専用チューンにより最高出力は12,000 rpmで118 PS、最大トルクは9,400 rpmで77 Nmです。

STREET TRIPLE RS – STREET史上最強のパワー

Street Triple RSのエンジンはStreet Triple史上最高のパワーを発揮。究極のパフォーマンスストリートバイクを実現します。 最高出力は11,700 rpmで123 PS、最大トルクは10,800 rpmで77 Nmを発揮します。

新設計アシスト&スリッパ―クラッチ

Street Triple R lowとRSは新設計アシスト&スリッパークラッチシステムを搭載。軽いアクションでライダーのクラッチレバー操作を軽減します。この新設計システムはライダーの快適性とコントロール性を高めるとともに、急制動時のホイールホップやリアエンドの振動を抑えます。

Triumph Street Triple Engine

性能をアップしたエキゾーストシステム、美しいサウンド

性能を向上させたStreet Tripleの新設計のエキゾーストシステム。大幅なパワーアップが実現しています。

Closeup of Triumph Street Triple Airbox

改良型エアボックス

新型Street Tripleには改良型のエアボックスを搭載。加速時の吸気音が向上し、さらに重厚感のあるTriumph 3気筒の咆哮が鳴り響きます。 性能、スタイルともに改良されたエキゾーストシステムは視覚的にもすっきりとした印象で、バイクの全体重量の軽量化にも貢献しています。

Silencer on 2017 Triumph Street Triple RS

サイレンサーのフィニッシュを一新

サイレンサーには新たに2種類のフィニッシュを採用。美しいデザインが光るSバージョンはそのオールラウンド性にパーファクトにマッチ。R lowモデルとRSモデルではよりスポーティなフィニッシュを採用。精巧なエンドキャップ、パフォーマンス重視の外観を引き立てるヒートシールドが装着されています。

Street Triple

試乗の申込み