Speed Tripleのストーリー


1994年にTriumphが発表したバイクはスリリングで強烈な個性を放ち、「ネイキッドストリートファイター」というまったく新しいカテゴリーを確立しました。  それが元祖ストリートファイター、Speed Triple。アグレッシブで俊敏でパワフル、凜とした雰囲気をまとった新鮮なルックス。新時代を見据え、革新を目指すTriumphの象徴となったSpeed Triple。Triumphに対してユーザーが抱くイメージもこのバイクの登場によって変化しました。


元祖ストリートファイターの誕生

the NAKED STREETFIGHTER

デビューは1994年。無駄を削ぎ落としたスポーティな姿に3気筒855 ccエンジンを搭載。  Speed Tripleはライダーからもメディアからも絶賛され、「ネイキッドストリートファイター」という新たなカテゴリーを確立しました。  



「元祖ストリートファイター」として瞬く間に知られるようになったSpeed Triple。1994年1月の『バイクマガジン』では、「かつてない凶暴なTriumph」と評されるなど、当時のメディアで大きく取り上げられました。同じ頃、『モーターサイクルニュース』(MCN)では次のように取り上げられました。「オールブラックのステルス爆撃機のようなボディだが、路上に出れば、史上最高の完成度を誇るシャシーとエンジンの性能を隠すことはできない。抜きん出たパワーとレスポンス、湧き上がるトルク、ハスキーなエキゾーストノート。アグレッシブで凜とした雰囲気をまとったネイキッドの誕生だ」

1997 - 2005

デビューから10年間は、Speed Tripleのアグレッシブなキャラクターを強化するべく、様々な改良が加えられました。大幅な軽量化をはじめとし、チューブラーアルミニウムフレームにより敏捷性とバランス性をアップ。燃料噴射システムも新しくなり、ローマウントタイプのクリップオンや片持ち式スイングアーム、現在の象徴となっているツインヘッドライトもこの頃採用されました。  1999年には排気量が955 ccとなり、2005年には1050 ccにアップしたことも特筆すべきポイントです。

ハリウッドでの活躍

Speed Tripleのパワフルな出で立ちは、ストリート映えも抜群。ハリウッド映画の激しいアクションシーンでも活躍しています。  すぐに思い浮かぶのは「マトリックス」(1999)と「ミッション:インポッシブル2」(2000)。高性能バイクらしいノーズダウンのシルエットが求められるシーンでSpeed Tripleが使われました。  「ミッション:インポッシブル2」では、主役のイーサン・ハントを演じたトム・クルーズ自らが、大胆不敵な役どころに相応しいバイクとしてSpeed Tripleを選び、颯爽としたSpeed Tripleの姿が人々の記憶に刻まれることとなりました。

2007 - 2010

燃料噴射システムとエンジンマネージメントシステムをアップデートし、エキゾーストデザインを変更、新設計の倒立フォークを採用するなど、さらなる進化を遂げたSpeed Triple。  敏捷性、ハンドリング、バランスともクラストップ。2010年までSpeed Tripleの人気は衰えることなく、デビュー15周年を記念したJohn Bloorリミテッドエディションが発売されました。

2011 - 2016

2011年にはスタイリングが大幅に見直されました。軽合金のチューブラーシャシーの採用やさらなる軽量化の実現とともに、エンジン出力を135PSに向上、全速度域でより一層力強いトルクを発生するようになりました。  2016年には、104個のエンジンパーツを徹底的に見直し、最高出力を140PSにアップ。ライドバイワイヤやライディングモードなども導入し、既成概念を塗り替えるクラストップのストリートファイターとしての地位を確固たるものとしました。

2018

年、歴代最高のSpeed Triple登場

2018年、歴代最高のパワーとハンドリングと最先端技術を誇るSpeed Tripleが登場します。


3気筒エンジンの刷新により

Triumphが誇る3気筒1050 ccエンジンの出力は10,500 rpmで150PSに向上。この3気筒エンジンの刷新により、全速度域で途切れなくスムーズなトルク曲線が得られ、吹け上がりが良好になり、一層長く力強く回転するようになりました。従来より1,000 rpm高くなったレッドゾーンまで十分なパワーを発揮します。

プレミアムな新装備

まさにやみつきになる走り。独特の低めのノーズと卓越したハンドリング、スタイリッシュな仕上がり、ゾクゾクするようなサウンド。さらにプレミアムな新装備として、5インチフルカラーTFTディスプレイ、新設計の慣性測定ユニットを採用したコーナリングABSとコーナリングトラクションコントロール、最大5種類のライディングモード(ROAD、RAIN、SPORT、RIDER、RSモデルにはTRACK)を搭載し、簡単操作を可能にするバックライト付きスイッチハウジングも装備しました。

The original Hooligan

パワーとレスポンスに磨きがかかった元祖ストリートファイター。スタイル、ハンドリング、キャラクターを理想的なバランスで実現。この3気筒エンジンのサウンドは一度聴いたら忘れられません。

試乗の申込み