SPEED TRIPLEのエンジンを大幅刷新

格段に向上したパフォーマンス

切れ味鋭いハンドリング、優れたパフォーマンス、独特の佇まい、アグレッシブなスタイリングが理想のバランスで融合し、世界中で人気を博した元祖ストリートファイター。その持ち味を新世代の3気筒1050 ccエンジンが新次元に引き上げます。

最高出力は7%向上して150 PSとなり、先代モデルより10 PSアップ。最大トルクは4%向上し、7,150 rpmで117 Nmとなりました。 新世代の3気筒1050 ccエンジンはこれまで以上に長く力強く回転し、レッドゾーンが1,000 rpm高くなったほか、スロットルレスポンスが向上し、3気筒エンジンならではのスムーズでリニアなパワー伝達を実現します。

RSモデルには排気の流れがスムーズになった新設計のエキゾーストとプレミアムなArrow製チタンサイレンサーを装備。ギアボックスも改良し、段階式スリップアシストクラッチを採用、さらに軽量化も実現。低めのノーズが印象的な佇まい、ハンドリング、スタイリングなど、どれをとっても進化したマシン。史上最高にスリリングなSpeed Tripleです。


Speed Tripleの出力とトルク

Triumphが誇る新世代の3気筒1050 ccエンジンの出力とトルクが向上。軽快な吹き上がりで、より一層力強く長く回転します。最高出力は150 PS。エンジンの大幅刷新によって全回転域で出力が向上し、パワーとトルクをスムーズかつリニアに伝達。ワンランクアップした直感的かつ正確無比な走りを体感できます。

最高のエンジンサウンド

排気の流れがスムーズになった新設計のエキゾーストからは、大幅刷新されたTriumph 3気筒エンジンならではの咆哮が響き渡ります。新設計のヘッダーシステムの軽量化やキャタライザーの大型化なども進め、最上位モデルのRSには新設計のプレミアムなArrow製ハイレベルチタンスポーツサイレンサーを装備しました。

105箇所を改良したエンジン

新型Speed Tripleではエンジンを105箇所も改良。新設計で軽量なNikasilメッキアルミニウム製シリンダーバレルをはじめとし、クランクギアの軽量化、新形状のピストンや新設計のバルブスプリング新形状のハイリフトカム、そして油圧テンショナーテンショナーブレードも新設計とし、新設計のラビングストリップを採用しました。  効率性の向上も目指し、新設計のシリンダーヘッド、新設計で軽量なバランスシャフト最適化したバランサードライブギアも採用。

ほかにもサンプを新設計とし、スターターモーターを小型化バッテリーとオルタネーターを軽量化し新デザインのエアボックスを採用しました。  加えて、オイルシステムの経路を見直し、燃料システムにも改良を加えたことで、効率性が一段と向上しました。



エンジンの主な改良点

新世代の3気筒1050 ccエンジンは大幅な改良によりパワーが向上、レスポンスがさらにシャープになり、オールラウンドな走りを実現。レッドゾーンまで一気に吹け上がります。

新設計ギアボックス

Speed Tripleの持ち味である走りとハンドリングの絶妙なバランス。その要となるのが新設計のギアボックスです。新設計のデテントホイールがシフトチェンジのクオリティを向上し、新設計のアウトプットスプロケットがワンランク上の加速を実現。思い通りのコントロールができる感覚をこれまで以上に味わうことができます。

段階式スリップアシストクラッチ

クラッチレバー操作をアシストするスリップアシストクラッチは軽く触れるだけでクラッチ操作ができ、長距離走行時にライダーの疲れを軽減します。また、バックラッシュギアを廃止したことで軽量化とサウンドの向上にもつながりました。

疾走する新型SPEED TRIPLE

史上最高のSpeed Triple

試乗の申込み