BONNEVILLE BOBBER

1200ccエンジン

Triumph Bonneville Bobber in Street

 

 

存在感際立つ1200cc BONNEVILLE

Bobberの心臓部となるのは、クラストップの高トルクを発生するBonneville 1200ccエンジン。Bobber専用のエンジンチューンを施し、低回転域からBonneville T120を凌ぐ高トルク・高出力を実現します。 ダイナミックで俊敏なライデ ィングエクスペリエンスがエンジン性能の高さを物語り、ハイスペックなサスペンションとライダー重視の最新技術がその走りを支えます。ライディングモードはROADとRAINの2種類、切替式トラクションコントロール、トルクアシストクラッチ、ABS、イモビライザーを搭載。初回定期点検までの走行距離が16,000kmに延長されているというメリットもあります。さらにBobber Blackには、ボタンひとつで簡単操作できるクルーズコントロールが搭載されます。

 

 

 
Triumph Bonneville Bobber in garage

BONNEVILLE BOBBER

圧巻のカスタムスタイル:ミニマリズムを追求した美しいスタイルと無駄を削ぎ落とした姿。フローティングシングルシートパンとワイドなフラットバーを装備し、ボバーらしいハードテイルスタイルが優雅さを醸し出します。既成概念を覆す機能性とライダーのための最新技術も備え、見た目を裏切らないコントロール性と快適性を実現。本物のボバーの走りに妥協はありません。

Triumph Bonneville Bobber in Warehouse

BONNEVILLE BOBBER BLACK

ダークさ、渋さ、力強さが一段とアップ:Bobberが誇るクラストップの機能性、象徴的なシルエット、革新的なエンジニアリングをすべて踏襲しつつ、そのスタイルはブラックアウト化により逞しさがアップ、堂々とした存在感ある風貌と挙動を見せつけ、ハイスペック化も実現しました。



BOBBER専用チューンアップ

比類なきBobberの走行性能を支えるのは独自設計のツインエアボックスとスラッシュカットツインマフラーのコンビネーション。深みのある豪快な咆哮を響かせます。 Bobberに搭載されたBonneville 1200cc HTエンジンならではのクセになるサウンドが、ライダーを包み込みます。


 

ホットロッドサウンドを奏でるBOBBERのサイレンサー

ブラシ仕上げでスラッシュカットタイプのステンレス製「ピーシューター」ツインサイレンサーが、Bonnevilleの持ち味であるゾクゾクするようなブリティッシュサウンドを奏でます。

Triumph Bonneville Bobber Exhaust Detail

クラストップの高トルク

Bobberのパワープラントは4,000rpmで106Nmというクラストップのトルクを発生。使用頻度の高い中回転域では、4,500rpmでBonneville T120より10%のトルクアップという驚きの数値を達成しています。

Person riding a Triumph Bonneville Bobber

 

プレミアムなラインアップ

美しくハンドクラフトされたBobberとBobber Blackは、古き良きBonnevilleのDNA、無駄を削ぎ落としたスタイル、革新的なエンジニアリング、低めのシート設定、個性あふれるディテール、Bobberらしいクラシカルなシルエットなど、どこをとっても英国生まれの本格派ボバーです。両モデルとも、定期点検までの走行距離が16,000kmに延長され、ランニングコストも経済的になりました。.



 

BONNEVILLE BOBBER

試乗