20/11/2014

    リコール発表のご案内

    弊社は2014年11月20日、次の内容をセーフティーリコールとして国土交通省へリコール届出をいたしました。

    トライアンフモーターサイクルのエンジンのエレクトロリックコントロールモジュール(ECM)において、内部基板構成部品の製造が不適切なため、内部基板上にあるインジェクタ制御部品に過大な電流が流れて、この部品が損傷するものがあります。そのため、インジェクタを制御できず、イグニッションオンの場合に燃料を噴射し続けるようになり、エンジンが停止するおそれがあります。

    トライアンフにとってライダーの安全が最も重要と考え、今般のリコールを発表いたしました。
    対象のモーターサイクルにはトライアンフ正規販売店にてECMを無償にて良品に交換いたします。作業時間は約1時間です。
    対象のお客様へはご迷惑をおかけすることを深くお詫び申し上げます。

    【リコール届出番号 外-2117】 対象モデルおよび車台番号の範囲

    モデル

    リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲

    対象台数

    ボンネビル

    SMTTJ9107GF664559 ~ SMTTJ9107GF665178

    5台

    ボンネビルT100

    SMTTJ9157GF663168 ~ SMTTJ9157GF665573

    9台

    スラクストン

    SMTTJ9147GF662106 ~ SMTTJ9147GF665009

    4台

    スクランブラー

    SMTTJ9178GF665936 ~ SMTTJ9178GF667660

    4台

    タイガー800XC ABS

    SMTTRE16B8F664867 ~ SMTTRE16B8F666523

    4台

    リコール対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれる場合があります。

    お客様お問合せ先:最寄の正規販売店、またはトライアンフコール TEL03-6809-5233

    関連するアイテム

    17/05/2019

    TRIUMPH TE-1プロジェクト~英国製電動二輪車における新たな可能性の創出~

    本日、トライアンフモーターサイクルズ英国本社が英国産業におけるエキスパートや、英国の科学技術研究におけるリーダーたち、そしてInnovate UKとの共同研究を発表します。 これにより、電動モーターサイクルの専門技術と革新的な統合ソリューションを開発します。Williams Advanced Engineering、Integral Powertrain Ltd.、WMG(ウォーリック大学)とのパートナーシップによる2年間におよぶこのプロジェクトは、将来的なトライアンフ製電動二輪車の発売において重要な役割を果たします。

    もっと詳しく
    01/05/2019

    新型 ROCKET 3 TFC 登場

    エクスクルーシブな至高のプレミアムリミテッドエディションが登場

    もっと詳しく
    22/04/2019

    『オールラインナップフェア』開催~アクセサリー半額キャンペーン等お得なプランが満載~

    2019年4月27日(土)~6月30日(日)まで、全国トライアンフ正規販売店にてツーリングシーズンに因んだ特別企画といたしまして、対象モデルの新車をご登録いただいた方を対象に『オールラインナップフェア』を開催します。

    もっと詳しく
    Triumph-Thruxton-900