No Ordinary Adventure Bike

どのような道、どれだけの長い距離、極めて挑戦的な状況でも、ニューTiger800となら走って行けます。ライダーのためのテクノロジーとして標準装備されたトライアンフ・トラクションコントロールとモード切り替え式ABS。パワフルでより燃費が改善された最高出力95PSの3気筒トリプルエンジンはどのような状況でも頼りになる存在です

あらゆる回転域で切れ目なくスムーズにトルクが立ち上がるエンジンのおかげでTiger800は荒れた路面の長距離ライディングもこなします。第二世代の800ccエンジンにはライド・バイ・ワイヤーを採用したスロットルシステムが組み合わされ、よりスムーズなパワーの伝達とより良いレスポンス、そしてエミッションレベルの低減をもたらしました。燃費は約17%改善され、19Lの容量を持つフューエルタンクとあいまって余裕の航続距離を誇ります(数値はUK仕様.

ラインナップはツーリング向けのXRシリーズとオフロード志向のXCシリーズの二つのレンジに分かれています。それぞれにクルーズコントロールやライディングモード切替機能等、装備をアップグレードしたXRxとXCxも用意されています。

切り替え可能なABS

切り替え可能なABSシステムは、Tiger 800の全モデルに標準装備されており、ホイールロックを防ぐ最新技術を採用してどのような路面状況でも最高の安心とコントロール性を提供します。XRとXCモデルのABSはオン/オフの設定が可能です.

XRxとXCxのライダーにはさらに、バイクに対する3種の高度なライディングモードによるABS設定で好みに合わせた設定が可能になります。オフロードモードではリアホイールのABSがオフになり、フロントホイールも一定のスリップを許すようになります。これにより、オフロードでの走りを満喫しながらもブレーキング時の電子制御が効きます。

スロットルマップ

XRxとXCxモデルに装備された4種のスロットルマップにより、ライダーは走行状態と天候に応じた最良のセッティングを選ぶことができます。このスロットルマップは、状況の変化に合わせてスイッチボックスから容易に操作できるようになっています.

マップごとにバタフライの位置に対するスロットル開度が変わり、新しくなったエンジンはどのマップにおいても最大出力が出ることは変わらないものの、スロットル開度とレスポンスの関係が変化します.

レインマップでは、濡れた滑りやすい状況に対応してスロットルレスポンスが穏やかになります.

オンロードマップは標準のマップで、通常の状況下で極めてリニアかつスムーズなレスポンスとなります

スポーツマップでは、少ないスロットル開度でよりシャープで素早いレスポンスが可能になりま.

オフロードマップにおいては、スロットルレスポンスがダート走行や未舗装路に最適なものとなり、新しいTigersをオフロードに連れて行く時には最適なマップと言えるでしょう

Engine

3つのライディングモード

XRxとXCxの大きな特徴として、ボタン操作ひとつでABS、トラクションこのトロール、スロットルマッピングを変更し、バイクの特性をこれから走行する路面状況にあわせて変更することが可能です。

1.ロード:ABS、トラクションコントロール、スロットルマッピングを舗装路(ドライ)走行向けにセットします。

2.オフロード:ABS、トラクションコントロール、スロットルマッピングをオフロード走行向けにセットします。これによりある程度のホイールスピンを許容許容します。

3.ライダーモード: ABS、トラクションコントロール、スロットルマッピングをそれぞれ任意に設定できます。

トラクションコントロール

ニューTiger800にはクラストップレベルのトラクションコントロールが装備され、予期せぬホイールスピンを防ぎ、グリップが低下しないようにエンジントルクをカットします。

XCx とXRxではさらに、トラクションコントロールを次の三つのモードに切り替えができます。1.ROAD(ロード):舗装路での使用を想定。ホイールスピンの許容量は低めです。2.OFF ROAD(オフロード):リアホイールのスピン量を多めに許容します。3.OFF(オフ):トラクションコントロールの機能を完全にキャンセルします

クルーズコントロール

New Tiger 800は、ミドルクラスのアドベンチャーバイクとして初めてクルーズコントロールを標準装備しました。これはXRxとXCxに装備され、長距離走行を楽しむ上でのライダーの疲労を軽減し、低燃費化にも貢献します 。

トリップコンピューター

Tigerの95 PS 3気筒エンジンは、このバイクの独特な個性と洗練されたフィールの原動力になっています。エンジンの中に目を向けると、数々の変更によってメカニカルノイズが減少し、3気筒の上質な感覚がより一層高められていることがわかるでしょう。この800 ccユニットは、低速から力強くスムーズに車体を引っ張り、中間回転域のパワーバンドが広く、しかもハイエンド回転域は10,000 rpmまで伸びます。より軽く正確なギアチェンジ動作のおかげで、j活気あふれるこのエンジンの特性が引出しやすく、ギアチェンジ動作が正確に行えます。現在この部分は、Triumphが誇るDaytona 675 Supersportsバイクと同じパーツを使用しています。

燃料経済性は飛躍的に向上し、複合用途サイクル(欧州GTR2試験サイクル)で4.3 l/100 kmと17%改善され、燃料タンクが19リットルになったことも相まって最大で438 km近くの無給油走行が可能になっています。これは、Tiger 800にとって燃料タンクあたり80 kmもの改善です。

乗り心地とハンドリング

新しいTigerが採用したクラス最先端のシャシーにより、オンロードでのハンドリングはさらに素晴らしくなり、オフロードの踏破性が向上しました。Tigerはライダーにさまざまな情報をフィードバックし、その安定性と自然さにより、バイクはスムーズな路面でもラフロードでもライダーの思うままの挙動を見せます。XRモデルに装備されているShowa製サスペンションは、あらゆる路面で優れたハンドリングを実現するよう調整されています。フロントサスペンションは43 mm Showa製USDフォークで、ブラックの酸化皮膜処理になっています。リアサスペンションにはプリロード調節機能をもつShowa製モノショックが備わり、気合を入れたソロツーリングから荷物満載の2人旅まで、どんな旅に求められる設定にもサスペンションを容易に適合させる調整が可能です。

新しいXCモデルにはオフロードでの乗り心地をさらに向上させるべくWPサスペンションが採用されました。WPの43 mm USDフォークは、フォーク上部のダイヤルでリバウンドとコンプレッション両方のダンピング調整が可能です。リアサスペンションユニットはWPのモノショック調整式で、プリロードとリバウンドのダンピングが調整でき、RSUボディへのダート用プロテクターが装備されています。

スタイル

新しいTiger 800は、新しくなったラジエータシュラウドとタンクのサイドパネルが形作るシャープなラインと引き締まった表面によって外観も新しくなりました。新しいボディワークによってバイクがより引き締まりダイナミックなスタンスを見せていますが、それは単なる外観上にとどまっていません。Tigerの燃料タンクはエンジンからの熱気をライダーの足に当てないような形状になっています。ダブルチューブフレームに施された新しい「チタニウム」パウダーコート仕上げによる頼もしい雰囲気がこのシャシーの特徴で、エンジンの半つや消し仕上げとホイールやハンドルバーのブラックが新しいTigerの洗練された高級感を醸し出しています.

ちょっとした実用的工夫が随所に。ライダーシートの高さとハンドルバー位置は調整式で、このクラスとしては大きな19リットル燃料タンクを備え、2人乗り時のためのヘッドライト角度のクイック調整、イグニッションスイッチ脇の補助電力ソケット、アルミニウム製サンプガードが全モデルに標準装備されています。

Find your Tiger

Tiger 800 XC

標準装備品:

スポークホイール

ハイレベルフロントマッドガード

アジャスタブル フロントサスペンション

アジャスタブル リアサスペンション

トリップコンピュータ

ラジエーターガード

サンプガード

ハザードライト

アジャスタブル ブレーキ・クラッチレバー

12vアクセサリーソケット'



さらに詳しく

Tiger 800 XCx

XCxでの追加装備

エンジンプロテクションバー

アドバンストトリップコンピューター

オンロード、オフロード選択式ライディングモード

3通り設定可能なライディングモード

オートキャンセルウインカー

クルーズコントロール

センタースタンド

ハンドガード

アルミニウム製サンプガード

アクセサリー用追加12V電源ソケット

さらに詳しく

Tiger 800 XCA

XCA は XCx の装備に以下のアクセサリーが追加されています:

ヒーテッドライダー&パッセンジャーシート

大容量650Wオルタネーター

ヒーテッドグリップ

パニアマウンティングキット(エクスペディションパニアケースをワンタッチで装着可能)

LEDフォグランプキット

GPSマウントキット

CNCアルミ削り出しフットレスト

さらに詳しく

Tiger 800 XR

標準装備品:

キャストホイール

トリップコンピュータ

サンプガード

ハザードライト

アジャスタブル ブレーキ・クラッチレバー

12vアクセサリーソケット




さらに詳しく

Tiger 800 XRx

XRxでの追加装備

アドバンストトリップコンピューター

オンロード、オフロード選択式ライディングモード

3通り設定可能なライディングモード

オートキャンセルウインカー

クルーズコントロール

センタースタンド

ハンドガード

コンフォートシート

角度調節式スクリーン

アクセサリー用追加12V電源ソケット

さらに詳しく

Tiger 800 XRT

XRT はXRxの装備に以下のアクセサリーが追加されています:

ヒーテッドライダー&パッセンジャーシート

大容量650Wオルタネーター

ヒーテッドグリップ

パニアマウンティングキット(エクスペディションパニアケースをワンタッチで装着可能)

LEDフォグランプキット

GPSマウントキット

タイヤプレッシャーモニターシステム(TPMS)

CNC削り出しリアブレーキリザーバー

アルミ製ラジエーターガード

さらに詳しく

New Tiger 800のカタログ

4バリエーションある新型モデルには明確なコンセプトがあります。全てはライダーのために。世界的に有名な冒険家が誰も挑んだことがない冒険に立ち向かうために。これこそがトライアンフのモットー、FOR THE RIDEの神髄です。




New Tiger 800 Accessories

トライアンフは、皆様にとってベストなモーターサイクルを造ることを常に探究しています。

そのためには、実際にお使いになる皆様からのフィードバックが欠かせません。

アクセサリーはあらゆるライダーのスタイルに対応できるよう、ドレスアップ、ラゲッジ、プロテクション目的のものなど豊富なバリエーションをご用意しています。

New Tiger 800シリーズ向けの最新アクセサリーラインナップをご覧ください。

さらに詳しく
Back to Top