Speed Triple シリーズ

パワーと精度とパフォーマンスの新しいバランス

伝説をさらに高めるとは?偉大なものを手にし、それをさらに高めること。新型Triumph Speed Triple Sは、実に魅力的なストリートファイターの風貌をもち、路面に張り付くように追従するサスペンション、強力なブレーキ、高いパフォーマンスを誇るエンジンが加わり、それに最先端のライダー支援テクノロジーがパッケージされています。究極のパフォーマンスをお望みなら、新型Speed Triple Rをお試しください。フルアジャスタブルÖhlins製サスペンション、カーボンファイバー製ボディワークがライダーを駆り立てます 新型Triumph Speed Triple SとSpeed Triple Rはいずれも、パフォーマンスと個性、そしてスタイルをまったく新しいレベルに高めています。その理由はひとつ、走りを極めるため。

最新情報を受け取る

エンジン

エンジン - 概要

新型Triumph Speed Tripleの1050 cc 並列3気筒エンジンは、スムーズでバランスがよく、紛れもなきカリスマ性をもっています。さらにリニアなトルクを発生するチューニングにより、ギアや回転数に関係なく素早い追い越し加速が生み出され、力強いトップエンドパワーが楽しめます。新しく採用されたライド・バイ・ワイヤにより、スロットルの動きひとつで瞬時の応答性が得られ、選択式のライディングモードと可変式のトラクションコントロールにより、ロードバイク用エンジンのひとつの理想的姿にまとめられています。

ライド・バイ・ワイヤが組み合わされたスロットルボディ、ECU、シリンダーヘッド、燃焼室、エキゾーストパイプ、燃料系統、スリップ・アシストクラッチ、クランクシャフト、エアーボックスなどが今回のために新設計され、エンジンはよりコンパクトになり、全く新しく作られたエンジンと言っても過言ではありません。

構成

Speed Tripleの新しい1050 cc エンジンの直列3気筒レイアウトは、他のパワートレインには追いつけないフレキシビリティ、たっぷりとした全域でのトルク、使い勝手の良いスムーズな中速の駆動力、重層的なピーク性能を発揮するコンパクトで信頼性とコントロール性の高い、高信頼性のパワーユニットで、現実世界でベストな性能を発揮します。

シリアスなロードバイクライダーにとっての理想は、ピュアでリニアなトルクです。最適化された吸気系、ポートと燃焼室、さらに新設計のエクゾーストシステムにより、ガスの流れはさらに効率化され、パフォーマンスと燃費性能が同時に高められました。

シート下を通るスタイルのエグゾーストは、Triumph Speed Tripleならではの特徴で、片持ち式スイングアームを際立たせます。Speed Tripleに装備された、軽量で70%流量アップしたエグゾーストシステムには、新しいヘッダーパイプ部、出力と効率を増したサイレンサーが組み合わされ、勇ましく、個性的な直列3気筒のエグゾーストの唸りをあげます。

新しいテクノロジー

ライディングモード

新しいTriumph Speed Tripleに初めて搭載されたのが、レイン、ロード、スポーツ、トラック、ライダーという5つから選択できるライダーモードです。それぞれのモードでは、スロットルレスポンス、ABS設定、トラクションコントロールのレベルが変化します。レインモードでは、スロットルレスポンスがロードに比べてソフトになり、一方、スポーツとトラックではスロットルマップがよりシャープ、よりアグレッシブになります。ライダーモードは、お好みの組み合わせのカスタム設定を保存してワンタッチでセットできます。モードの変更はハンドルバーに新しく設けられたスイッチギアにより走行中も素早く変えられます。

LEDインジケーター

Triumph Speed Tripleの細部へのこだわりを示すのが、標準で装備されるスリムで長寿命なLEDインジケータです。耐久性の高いポリッシュアルミニウムボディと、タフなラバーマウントが特徴的なこのインジケータは、新しい、スリムな輪郭をもつスタイリングを引き締めています。

RBWスロットル

新型Triumph Speed Tripleは、グリップの位置を電子的に読み取るライドバイワイヤ式スロットルを採用し、スロットルレスポンスの応答性と正確性を飛躍的に高めています。これは燃料供給を正確にコントロールしエンジン効率と燃料経済性にも寄与しています。

片持ち式スイングアーム

スタイリング上の特徴だけでなく、新しいSpeed Tripleの片持ち式スイングアームはハンドリングの安定性を最適化し、リアホイールの掃除がしやすいだけでなく交換のためにタイヤを外すのも簡単です。

概要

大胆で個性的な外観をもつSpeed Tripleは、数あるモーターサイクルの中でもシルエットだけでそれとわかる数少ない個性派です。そして、新型Speed Tripleはその伝統を受け継ぎ、ツインヘッドライト、片持ち式スイングアーム、シート下にレイアウトされたエグゾーストシステムといった特徴を維持しています。新型Speed Tripleはアイコニックなスタイルを継承すべく、設計されたフロントエンド、エアロダイナミックなボディワークをもつ外観がさらに洗練されています。

ハンドルバークランプとライザー

ハンドルバーを握ったとたんに、新しいSpeed Triple R専用の装備品が目の前にあります。ワイドなハンドルバーは、アルミニウムの無垢材から削りだされた一対のクランプで固定され、Speed Triple Rのコックピットはカスタマイズされたような雰囲気です。

マッドガード + フューエルタンクのインフィルパネル

ライダーのコンディションが良い時は、わずかな軽量化でも走りに大きな違いが出ます。Speed Triple Rは専用の軽量カーボンファイバー製フロントマッドガードと一対のカーボンファイバー製フューエルタンクインフィルパネルを用意しています。いずれもハイパフォーマンス・スタイルと重量軽減が目的です。

リアホイールフィニッシャー

小さなこだわりが大きなインパクトを生むということはよくありますが、新型Triumph Speed Triple Rに装備される、リアホイールフィニッシャーはその典型で、アルミ削り出し材でつくられ、リアホイールナットをスタイリッシュにカバーします。

レッドスタイリング

新しいTriumph Speed Triple Rは、このマシンのスペシャル性をアピールするためにバイク全体にレッドカラーが配されています。新しいライダーシートとピリオンシートにはレッドステッチが入り、ホイールのピンストライプ、サブフレーム、サイドカウルもレッドです。

フライスクリーン

Triumph Speed Tripleのフロントエンドがもつ新しいダイナミクスは、輪郭を型どった一対のヘッドライトと、ライトの間にエアインテーク用スクープをもつ標準装備のフライスクリーンで、より低く、よりアグレッシブな外観を与えています。全体の雰囲気は有名なSpeed Tripleの顔を踏襲しつつ、さらにモダンな眺めになっています。

バーエンドミラー

これは見た目を重視したためだと思われるかもしれませんが、新しいSpeed Tripleのアルミニウム製バーエンドミラーは従来のミラーに換えて、後方視界を改善し、よりアグレッシブな輪郭になっています。

燃料タンク

新型Speed Tripleは、まとまったデザインをねらった低いサイドビューをもつスマートな燃料タンクが特徴で、その曲面の形はエルゴノミクス的にもスタイリッシュで、マグネット式のタンクバッグが装着できるスチール製です。

ラジエーターシュラウド

幅の狭いラジエーターは、Speed Tripleのフロントエンドの輪郭をスリムにし、スマートなラジエーターカウルとベリーパン(Rバージョンには標準装備)が特徴的なデザインシルエットを見せます。

ツインシート

新型Triumph Speed Tripleのシートは、2ピースの分離式デザインで、2人それぞれの快適性を重視しています。ライダー側シートは操作性と「スタンドオーバー」性能の向上を考えてフロントの幅が狭められていますが、後方は広がり、サポート性が向上しています。Triumphのロゴがピリオンシートの先端に刻印され、よく目立つ装飾になっています。

ツインサイレンサー

ブラックで覆われショットブラスト加工されたアルマイト仕上げのアルミニウム製ヒートシールドが付いた、新型Triumph Speed Tripleのシート下を通るエグゾーストパイプ缶は軽量で極めて高効率で、同時に驚きのサウンドを発します。

シャシー - 概要

新型Triumph Speed Tripleがもつ、俊敏性、安定性、そして、そのハンドリング特性への思い入れが、どんな時でもスリルに満ちた走りを味あわせてくれます。この車種のためだけに設計され、製作され、テストされたフレーム各部の寸法とジオメトリーは、Triumphの開発エンジニアとテストライダーによって走りをさらにチューニングされ、定評のあるしなやかでダイナミックなそして洗練された走りが、大胆でアグレッシブな姿勢と実によくバランスし、気の向くままに望むような走りが可能になります。

サスペンション

新型Speed Triple Sのプリロードと式、コンプレッション、リバウンドのダンピング調節可能なShowa製 43 mm倒立式フロントフォークとリアのShowa製モノショックが、よりしなやかな走りのために入念にセッティングされています。ロードでの高性能とサーキットでのライディングのために、Speed Triple Rの43 mm 径のÖhlins NIX30倒立フォークとÖhlins TTX36ツインチューブリアモノショックはどちらも、プリロードとコンプレッション、リバウンド圧のダンピングが調節可能です。

ホイールとブレーキとタイヤ

究極の制動力をもたせるために、新しいTriumph Speed Triple SとSpeed Triple RはどちらもBrembo製ラジアルモノブロックキャリパーが320 mmディスクをグリップし、切り替え可能なバリアブルABSがその機能を高めます。万能のブレーキング性能と、ハイグリップと耐久性をバランスしたタイヤは、Speed Triple SとSpeed Triple RどちらもPirelli Diablo Supercorsaがを、軽量の鋳造アルミニウム製ホイールに装着されています。

フレーム

革新的だった1995年製Triumph Daytona T595スーパーバイクから始まった伝統を受け継ぎ、新型Speed Tripleは、控えめなチタニウムカラーでペイントされたツインスパーアルミニウム製フレームをもち、その剛性感とフィールは絶妙にバランスされています。

走りとハンドリング

新型Triumph Speed Tripleは、あらゆるライディングコンディションでダイナミックなハンドリングを生む力をさらに洗練して作られました。進歩的でアグレッシブなライディングポジションはさらに前方に向かい、すべてのコントロール容易になり、郊外に延びる道を走っている時や田園地帯を駆け抜けている時、あるいはサーキットでエイペックスを目指している時、全てを自信を持ってコントロールすることができます。

Speed Triple シリーズ モーターサイクル

Speed Triple S

¥1,450,000 i

Speed Triple R

¥1,615,000 i

標準装備品

  • 104か所のパーツを最適化した新しいトリプルエンジン
  • Brembo製ラジアルマウントモノブロックキャリパー
  • 最高出力のアップとトルク特性の最適化
  • ライドバイワイヤ
  • スリップアシスト機能付クラッチ
  • 切り替え式ABS
  • 切り替え式トラクションコントロール
  • 5つのライダーモード

Speed Triple S の装備からアップグレードされているもの

  • カーボンファイバー製の軽量ボディパネル
  • フルアジャスタブルÖhlins製前後サスペンション
  • ビレット加工されたハンドルバークランプ、ハンドルバーライザー、スイングアームピボットカバー、リアホイールフィニッシャー
  • Rモデル専用、レッド・ディテイル:シートステッチ、リアサブフレーム、ホイール・ピンストライプ

Speed Triple S

¥1,450,000 i

Speed Triple R

¥1,615,000 i

標準装備品

  • 104か所のパーツを最適化した新しいトリプルエンジン
  • Brembo製ラジアルマウントモノブロックキャリパー
  • 最高出力のアップとトルク特性の最適化
  • ライドバイワイヤ
  • スリップアシスト機能付クラッチ
  • 切り替え式ABS
  • 切り替え式トラクションコントロール
  • 5つのライダーモード

Speed Triple S の装備からアップグレードされているもの

  • カーボンファイバー製の軽量ボディパネル
  • フルアジャスタブルÖhlins製前後サスペンション
  • ビレット加工されたハンドルバークランプ、ハンドルバーライザー、スイングアームピボットカバー、リアホイールフィニッシャー
  • Rモデル専用、レッド・ディテイル:シートステッチ、リアサブフレーム、ホイール・ピンストライプ

記載の車両価格は2016年2月1日現在の車両本体のメーカー希望小売価格で、8%の消費税が含まれています。ツートーンカラー等のオプション費用、登録諸費用および税金(消費税を除く)は含まれておりません。詳しくはトライアンフ正規販売店にお問い合わせください。