Rocket III

エンジン

Engine

市販モータサイクル用としては最大のエンジンをもつ最新のRocket III Roadsterは、2.3リットル3気筒エンジンを搭載し、体が置いていかれるような強烈な加速を味わえる設計ですが、一方で非常に扱いやすい特性を持ち合わせています。素直なハンドリングのシャシー、がっしりとしたフレーム、洗練されたサスペンションなどの採用により、コーナリング時や方向転換の際にそのサイズからは想像もつかない俊敏さと軽快さでライダーを迎えます。

パワーとパフォーマンス

Triumph Rocket III の2294 cc 3気筒エンジンは今までに体験したどんなバイクとも違うことは間違いありません。ユニークな前後レイアウトと、わずか2750 rpmで得られる221 Nmという驚くべきトルクが、かっちりとしたスロットルコントロールと結びつき、5速ギアボックスを通して大地を蹴る時、Triumph Rocket III は後輪で強大な推進力を生み、スタンディングスタートから、あるいはオーバーテイクで、劇的な加速を見せます。

シャフトドライブ

かくも豊かなトルクがかくも低回転で得られるため、通常のチェーンドライブ式トランスミッションでは、Triumph Rocket III の途方も無い出力を受けとめることさえままなりません。そのため、このバイクでは頑丈なシャフトドライブを使うことで、圧倒的な耐久性と利便性を生み、定期整備でも触れる必要のないメンテナンスフリーとなっています。

エンジン - 構成

Triumph Rocket III の巨大なピストンは完璧なバランスがとられ、バイクの前後方向に並んだ120°間隔の爆発がカリスマ性すら感じさせます。これによりシャシーはスリムになり、クランクシャフトがシャフトドライブと揃うためにライダーはこの巨大な出力を肌で感じることになります。逆方向に回るクランクによってトルクリアクションは最小限に抑えられますが、このエンジンが発する巨大なパワーは隠せるはずもありません。

テクノロジー

Triumph Rocket III が記録破りの動力源をもつからといって、ただ腕っぷしが強いだけではありません。シーケンシャル・マルチポイント燃料噴射や、8つの独立したセンサーからのデータを高度なECUに送り、正確な燃料供給と点火を制御してギアレシオにあったトルクカーブに調整するエンジンマネジメントといったテクノロジーが装備されています。シャシーも例外ではなく、Triumphの高度なABSシステムは裏で一秒間に100回以上の演算を行っています。普段の走りで気づくことはありませんが、いざと言う時に活躍してくれます。

シャシー

ホイール/タイヤ

長距離走行での快適さと実用性に重きを置いたRocket III Touringは、ホイールとタイヤもその役割に合ったものが装備されています。16インチリムに装着したフロントとリアそれぞれ150/80と180/70のタイヤが優れた直進性と驚くようなハンドリングをもたらします。

ブレーキ

強大な力でRocket III を前に押し出す力と同じくらい、それを止めるにも強力な力が必要です。そのため、Rocket III では高度なABSシステムが装備された一対の万力のようなBrembo製4ピストンキャリパーが320 mmディスクを挟み込み、リアには大型の316 mmディスクが備わります。

フレーム

Triumph Rocket III の鋼管製ツインスプラインフレームは極めて強靭で、がっしりとしたクランクケースを応力部材として利用し、エンジンの強大なパフォーマンスをしっかりと支えます。同時に、入念に最適化されたステアリングジオメトリーにより、Rocket III は見た目からは想像もつかない俊敏さと安定性をもっています。

ハンドリング

Triumph Rocket III はそのエンジンが中心的存在だとはいえ、そのハンドリングには驚かされるはずです。低重心と細部にこだわったシャシーバランスにより、Triumph Rocket III はどんな速度でもバランスのとれた、ニュートラルなステアリングで、ストレートはもちろんのこと、曲がりくねった道でも自信をもって走り抜けられます。

サスペンション

Triumph Rocket III の優れたコーナーリングを支えると同時に、並外れた乗り心地を実現するという2つの仕事を受け持つのが、Triumphのテストライダーチームが調節式プリロードと内部設定を仕上げたスポーツバイク風のKayaba製43mm倒立フォークです。

Rocket III Roadsterのスタイル

Rocket III Roadsterのスタイルは一目見たら忘れられないことでしょう。 どこに駐車していても、Rocket III Roadsterの存在感は絶大です。その筋肉質な外観と塊感のあるエンジン、そして三連のクロームメッキされたエキゾーストヘッダーパイプが車体のシルエットに映えます。 そして、特徴のある丸型ツインヘッドランプとクロームメッキされたディテールがワイルドな外観を引き締めています。

アクセサリー

エンジンドレッサーバー

オーバーサイズのフロントエンジンドレッサーバーは大きな車体のRocket IIIの車体によくマッチします。 ハイグロス仕上げのクロームメッキが施され、ロゴ入りのハイウエイペグとの組み合わせで究極のクルーザーライディングポジションを実現します。

フォグランプキット

夜の視認性を高め、安全なライディングができるように、流線型の補助ハロゲンランプのペアが機能的にも視覚的にも光ります。深みのあるクローム仕上げにTriumphのロゴ、このランプキットはフロントフォークに直接固定されますので、見た目にもすっきりと魅力的です。

Roadsterスクリーン

路上の埃からの防御だけでなく、暴風雨からの保護性能を高める、ポリカーボネート製のRoadsterスクリーンは、Quantumコーティングによって高衝撃性とすり傷のつきにくさに加えて、さまざまに変わる路上照明の中での鮮明度が向上しています。

Rocket III モーターサイクル

Rocket III Roadster

¥2,500,000 i

  • 市販モーターサイクル用としては世界最大のエンジン-2294㏄並列3気筒。最大トルク221Nm@3250rpm.
  • メンテナンスがほぼ不要なシャフトドライブ式
  • ABS標準装備
  • 24Lの大容量フューエルタンク採用で長距離ツーリングでも安心。
  • アナログ式ツインメータ、液晶画面内にフューエルゲージ、後続可能距離、シフトポジション、オドメータ、トリップメータ、時計を装備。

Rocket III Roadster

¥2,500,000 i

  • 市販モーターサイクル用としては世界最大のエンジン-2294㏄並列3気筒。最大トルク221Nm@3250rpm.
  • メンテナンスがほぼ不要なシャフトドライブ式
  • ABS標準装備
  • 24Lの大容量フューエルタンク採用で長距離ツーリングでも安心。
  • アナログ式ツインメータ、液晶画面内にフューエルゲージ、後続可能距離、シフトポジション、オドメータ、トリップメータ、時計を装備。

記載の車両価格は2016年2月1日現在の車両本体のメーカー希望小売価格で、8%の消費税が含まれています。ツートーンカラー等のオプション費用、登録諸費用および税金(消費税を除く)は含まれておりません。詳しくはトライアンフ正規販売店にお問い合わせください。