16/02/2017

リコール<外-2440>発表のお知らせ

トライアンフ モーターサイクルズ ジャパンは、次の内容をセーフティーリコールとして国土交通省へリコール届出をいたしました。

トライアンフモーターサイクルのスロットルグリップ部分において、スロットルグリップとバーエンドの隙間が不足しているため、グリップヒーターを使用すると、スロットルグリップが熱膨張してバーエンドと接触することがあります。そのため、スロットルグリップの動きが悪く、最悪の場合、スロットルグリップが自動で戻らず、エンジンの回転が下がらなくなるおそれがあります。

トライアンフにとってライダーの安全が最も重要と考え、今般のリコールを発表いたしました。

対象のモーターサイクルにはトライアンフ正規販売店にてスロットルグリップとバーエンドの隙間を十分に確保するスペーサーを無償で追加いたします。

トライアンフは全てのリコール対象のお客様へこのお知らせと最寄りのトライアンフ正規販売店に連絡していただくためのダイレクトメールを発信いたします。

【リコール届出番号 外-2440】
<対象モデルおよび車台番号の範囲>

型式

通称名

リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲
及び製作期間

リコール対象の台数

EBL-HJ1200

「T120/BLACK」

SMTDAD74GDG746159 ~ SMTDAD74GDG776154
平成28年2月26日~平成28年6月13日

252

合計 252

リコール対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれる場合があります。

お客様お問合せ先:トライアンフコール TEL03-6809-5233

関連するアイテム

23/05/2017

TIGER 800XRT / TIGER 800 XCA 限定導入のご案内

トライアンフモーターサイクルズジャパンはTIGER800シリーズでの最上位モデルTIGER 800 XRT / XCAを2年ぶりに台数限定で導入することを決定いたしました。

もっと詳しく
12/05/2017

オールクラシック モニターキャンペーン

トライアンフ モーターサイクルズ ジャパンは、オールクラシックフェアー連動企画として、5月13日よりクラシックシリーズ全車種のモニターキャンペーンを実施いたします。

もっと詳しく
09/05/2017

新商品・新店効果により4月過去最高の登録台数を達成

トライアンフ モーターサイクルズ ジャパンは、2017年4月の登録実績が4月度として過去最高であり対前年比+3%の252台となったことをご報告致します。

もっと詳しく