クロージングの着用とお手入れ

Triumphクロージングのお手入れについて

レザー

レザー

  • レザーに乾燥は禁物です。薄めた石鹸水でレザーを吹き、柔軟性を維持するようにします。
  • 乾燥しきってしまうとレザーの割れや天然繊維の断裂が生じる原因となり、レザーの強度が減少し見た目も損なわれてしまいます。
  • 常に幅の広いハンガーで吊るし、服の形を維持するようにします。
  • 濡れたり湿ったレザーは、熱源から遠ざけて自然に乾燥させます。
  • 冬は、薄めた石鹸水で服についた塩を取り除いてから乾かします。

布地

  • 低温(30度C以下)で優しく洗います。z-linerを痛めるので柔軟剤や漂白剤、光沢剤は使いません。
  • 洗う前にプロテクターは外し、ベルクロファスナーを閉じるようにします。
  • 熱源から離して吊るして乾燥させ、高熱によりz-linerが痛むので回転式の乾燥機にはかけないでください。
  • 布地製のライディング衣料はいずれも、水分が繊維に染み込まないようにコーティングされています。コーティングは、繊維が水をはじき、水分を吸収して服が重くなったり、ライダーに寒さを感じさせてしまうことを防ぐ働きがあります。このコーティングは、年数を経ることで失われますが、その程度は利用頻度や天候の状況によります。
  • コーティングがなくなった場合には、非シリコンベースのトリートメントをスプレーしたり、浸すことで再コーティングできます。

装着

適切なライディングのためには、ジャケットやジーンズが適切に装着されている必要があります。窮屈すぎると快適性が失われ、集中力が削がれてしまい、防水性の衣服の場合はテープで封止された継ぎ目がひっぱられて水の侵入を許してしまいます。

逆にだぶだぶでライディング中に服がバタついたり、プロテクターが動いてしまうと、安全性に影響します。

胸のサイズ

TriumphのTシャツを着て、脇の下の部分でメジャーを背中に回します。胸囲がもっともあるところで測ります。こうして測った数値がジャケットのサイズとなります。たとえば、42インチ(104 から 107cm)では、サイズ42かミディアムジャケットとなります。ライダーのお客様の多様な要求に応じるために、アルファベットか数字によるサイズの表示をしています。たとえば、高機能の冬用衣服は、取り外し可能なライナーがあることと、必要な下着を選べるようにサイズ的に柔軟なアルファベット表示です。

サイズ表にある胸囲の測定は、実際のジャケットでの測定値です。その数値には快適性のための自然な着やすさが計算されています。

ウェストのサイズ

ご自分のウェストとジーンズの最上部を測ります。ライディング中でもジーンズの快適さを損なわないよう、楽な姿勢で立ち、息を吸い込まないようにしてください。

ヒップ周り

腰回りが最大になる部分で測ってください。

Size Chart